2007年06月16日

今日の空2題 (GX100)

昨日の空。梅雨入り2日目にしてこんなに綺麗に晴れ上がってしまった。

R0010439.JPG

玄関を出たところで見上げた空がGX100向きの模様(そんなのあるかどうかワカラナイけど)だったので、とにかくカメラを取りに戻って数ショット撮影。

空は刻々と変化していくので見ていて飽きない。抜けるような青という色を見ていると気持ちも晴れ晴れとしてくる。が、そんなに長く眺めている時間は無い。

空をこうして注目するようになったのも、桜や紫陽花と言った季節の花に目が行くようになったのも、考えてみたらフィルムのGRというカメラに出会ってから。その後はデジタルに移行してしまったので、今はGR DIGITALとGX100を愛用。

撮影してブログにアップして、その先に何があるんだろうかと、ふと考えてみたんだけど、特に写真を専門的に撮っているわけでもないし、テクニック的にはホント稚拙だと自覚しているので、まあ言ってみれば絵を描く代わりに写真にして残しているようなものか。何らかの感動とか感情の変化の記録みたいなものなのかなぁ。しかし身近な綺麗なものをあまり見落とさなくなったと言うことは自分にとっては大きいかも。


で、2題目は「高い雲と低い雲」

R0010452.JPG

雲の種類までは分からないんだけど、秋の空のように上空高いところの雲と、今どきのどんよりとした低い雲がなんだか一気に見渡せるような構図。見ていると雲が流れる方向が違っていて、なかなか興味がそそられる。(カメラはいずれもGX100、24mm相当です)
posted by こが@管理人 at 01:54| Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

TMTQ追加公演決定!!

来週12日に迫ってきた東京のドルチェ楽器さんでのTMTQのコンサートですが、昨日会場練習をさせていただきました。

100名規模のスペースにしては音響的に凝った贅沢な作りがされていて、残響が多く練習は非常に楽でしたが、本番はお客様が入るとかなりデッドになると言うことで、ちょっと心配ではあります。

で、今回ほとんど即完売という状態だったこともあって、ドルチェさんの方から追加公演の打診をいただき、急遽

7月23日(月)の19時開演

で、追加公演を開かせてもらうことになりました。
http://www.dolce.co.jp/concert_tokyo.html#tmtq-tsuika

プログラムは今のところドルチェさんのHPには6/12と同じものが掲載されていますが、たぶん多少変更すると思います。決まり次第またお知らせしますが、前回お買い求めになれなかった方、また、2回聴いてみようと言うありがたいお方、いらっしゃいましたらぜひぜひおいでください。

チケットはドルチェさんのHPから申し込んでいただくか、僕までメールいただければご用意致します。




東京メトロポリタン・トロンボーン・クァルテット スペシャルコンサート追加公演決定!!!!

日時:2007/7/23(月)7:00PM 開場 6:30PM
会場:アーティストサロン“ドルチェ”
出演:小田桐寛之、古賀慎治、井口有里、井上順平
入場料:\4,000、DMC、日本トロンボーン協会各会員\3,000

■PROGRAM

G.ロッシーニ:ウィリアム・テル序曲
カイエ・デ・ルモワンヌNo.2
C.ドビュッシー:小さな羊飼い
J.S.バッハ:コントラプンクトNo.1
V.ネリベル:4本のトロンボーンの為の4つの小品
B.バルトーク:9つの小品
A.サバルバロ,E.B.エドワーズ 他:タイガー・ラグ
アイルランド民謡:ロンドンデリーの唄
G.ローマン:悪魔のトロンボーン (2,4,6,8,9曲目は小田桐寛之編曲)

ご予約・お問い合わせ:
ドルチェ楽器 管楽器アヴェニュー東京
tokyo@dolce.co.jp
http://www.dolce.co.jp/tokyo.html
posted by こが@管理人 at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | トロンボーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

JET STREAM 放送開始40年

FM東京(TOKYO FM)で深夜0時から放送されている「JET STREAM」がこの7月3日で40周年を迎えるそうです。驚いたことにFM東京開局前の試験放送の時から続いているそうな。

(プレスリリースpdf)
http://www.tfm.co.jp/company/pdf/news000140.pdf

(ニュース記事)
http://www.ascii.jp/elem/000/000/040/40141/

僕が物心ついてラジオを聴き始めて、ジェットストリームという番組にたどりつくまでにはそんなに時間はかからなかった。まだ行ったことのない異国の地への憧れがふくらむいい番組。しかもかかる音楽は自分が好きなイージーリスニング(以前はムード音楽と呼んでいたね)only。毎日ホント楽しみだった。

今は年月が経って城達也さんの「遠い地平線が消えて 深々とした夜の闇に心を休めるとき・・・・」という名調子(と言う言い方は好きじゃないけど)を聞いたことがないリスナーが大半なんでしょうかね。ちなみにこのナレーション聞きたくてCDを買ってしまいました。

その城達也さんがいつだったか番組を降板され、その後残念ながらお亡くなりになってから、番組の放送時間枠がちょっと短くなったり、内容が???になったりいろいろと変わってしまい、いつの間にか聴かなくなってしまった。

それが今は、なんとあのデスラ・(^^;)いや伊武雅刀さんがナビゲーターと言うではないか。いつから代わられたんだろうね。これはちょっと聞き逃せない感じになっちゃったな。
posted by こが@管理人 at 07:16| Comment(3) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

紫陽花@飛鳥山公園(GX100)

2007060501.JPG

紫陽花がいよいよ咲き始めの飛鳥山公園に行ってきました。まだまだこれからという感じでしたが綺麗でしたよ。

カメラは買ったばかりのCaplio GX100とGR DIGITALを持って行きましたが、今回はすべてGX100で撮影した画像を載せてみます。

(以下11枚の画像があります。すべてクリックで拡大します。)


>>続きはこちら
posted by こが@管理人 at 02:01| Comment(3) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

トロンボーンカルテットクラール

TMTQのサロンコンサートを翌週に控えているので、練習しなきゃという焦りモードなんだけど、クラールの面々、今年の8月で一度活動を休止するという情報だったこともあり、若者のパワフルな刺激を受けに行ってきました。

以下気ままな感じの感想文。

昨年に比べて前の方に座ったので、条件は違うけど、前回に比べてサウンドと音楽の方向は個人が突出した感じからよりアンサンブル重視にシフトしたような印象。

全員が扇型ではなく基本的に一直線で客席に向いているので、一人一人のやっていることがよくわかる。しかし下手をするとソリスト4人って感じで、バラバラになりやすいんだけど、とても完成度は高く、彼らのひとつの到達点という感じひしひし。安定感、スタミナなどホント驚異的。

で、告知の記事にあったように今回も全曲暗譜。

いやはや何から何まですごいことやっている演奏会なのに、一向に威圧感のようなモノは感じない。自然体。

一人一人とことんまじめに、音楽と自分と、そして仲間と向き合っているというひたむきな姿勢に感動しました。大げさじゃなくて、こういう音楽の原点を忘れちゃいけないなと改めて思いました。

学生もイッパイ来ていたんだけど、色々と良い刺激を受けたんじゃないかなぁ。しかし活動休止がとてもとても惜しまれまする・・・・・
posted by こが@管理人 at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | トロンボーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。