2007年07月28日

4 Bone Lines Special Liveのお知らせ

4BoneLines.jpgまたまた告知で恐縮ですが、贅沢にも村田陽一君のスコアのみを演奏するトロンボーンカルテット、“4 Bone Lines”のスペシャルライブがあります。

今回も新作を加えて、東京渋谷のアクタス・ノナカ アンナ ホールでライブを開かせて頂くことになりました。お近くの方、月末と言うことでお忙しい方も多いと思いますがよろしければおいでくださいね。

プログラムはいつものように最終的には当日と言うことになるかも知れませんが、ロシュのメロディアスエチュードの3番と4番が加わります。

なおチケットですが、今回はメンバーが販売と言うことではなくて、すべて株式会社アクタス ブラスプロさんの方での販売か電話予約と言うことになります。座席数も先日のドルチェ楽器さんのサロンよりだいぶ少なめなので、お手数ですがご都合のよろしい方はぜひ早めにブラスプロさんの方へお電話ください。よろしくお願いします。

日時・場所など詳細は下の方にブラスプロさんの電話番号とホームページへのリンクを貼っておきますので、そちらでご確認ください。

2007年8月31日(金) 19:00 スタート
アクタス・ノナカ アンナ ホール
入場料:2,500円(要予約)

4 Bone Lines:
村田陽一、池上亘、古賀慎治、黒金寛行(Bass Trb)


お申し込み、お問い合わせ:

株式会社アクタス ブラスプロ
Tel:03−5458−2512
Fax:03−5458−4010

HPはコチラ
Yahoo携帯地図はこちら
Livedoor PC地図はこちら

posted by こが@管理人 at 08:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 出没予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

TMTQな2日間(加筆)

R0014839.JPGお陰様で無事2回の公演を終わりました。Kj's Barさんではアットホームな雰囲気の中、またドルチェさんではまたまた完売と言う中で演奏させて頂きました。ありがとうございました。

いずれも小規模な会場で、TMTQとしてはわりとそう言う会場での演奏が多いので、まあ慣れたものかと言えばそう言うことはなく、特にドルチェ楽器さんの2回目は、1回目と同じく新鮮な気持ち、程よい緊張感と共に演奏することが出来ました。

今回特にプーランク作曲の「愛の小道」の原詩を訳したものを井口さんの朗読で聞いた後に演奏するという趣向だったわけですが、これが朗読の上手さと相まって曲を吹き出したら、感動のあまりみんなで動揺していたという感じで、言葉の力はすごいなと改めて思い知りました。

それから、その「愛の小道」の美しくもどことなくもの悲しいメロディの秘密が小田桐さんの解説で明らかにされて、今回は僕自身メロディを吹くときの解釈がCDをレコーディングした時とまるで違いました。原詩の悲しい部分では長調のメロディが、そして明るい部分では短調のメロディという風に想像とは逆のメロディがつけられていたと言うことで、プーランクの才能もすごいと思ったし、音楽って奥が深いなぁと改めて感じてしまいました。


Kj's Barのマスターさんはじめ酔仙亭さん、ドルチェ楽器の皆さん、どちらも主催して頂いて本当に感謝しております。これからも機会があればぜひぜひ挑戦させて頂きたいなと思います。よろしくお願いします。


posted by こが@管理人 at 10:37| Comment(2) | TrackBack(0) | トロンボーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

TMTQライブのお知らせ2つ

直近で申し訳ありませんが、明日、日曜夜ですが渋谷区の笹塚にある「Kj's Bar(ケイジェイズバー)」というところで、ライブを開いていただきます。都響のメンバーのライブを時々開いてもらっているお店で、お酒の呑めない僕的にはウィルキンソンのジンジャエールが置いてあると言うだけでもうOKなんですが、ホント素敵なお店です。ぜひぜひおいでください。


7月22日(日)笹塚バー「Kj's Bar TMTQライブ」
小さな空間でトロンボーンカルテットをお楽しみ下さい。
18時30分開場ですが早くても入れます。

開演は19時。

ワンドリンク付きで3000円です。

僕のためにウィルキンソンのジンジャエールをたくさん仕入れてくださるそうなので、ジンジャエール好きな方はぜひどうぞ(笑)

ケイジェイズバー 03-3373-7712
東京都渋谷区笹塚2丁目12-1-302
京王線笹塚駅徒歩3分
携帯用Yahoo地図
(au以外では動作確認できていません)

PC用livedoor地図

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TMTQの2本目

2回目ということもあり、チケット若干余裕あります。諦めずにまずはお店にお電話してみてください。

今度は小田桐さんから、まるでブログやミクシィ日記で回ってくる“バトン”のような質問たくさんのメールが来ました。それをネタにメンバー個人個人の本性が明かされていくものと思われます。乞うご期待(^^;)


〜ドルチェ楽器東京 スペシャル・トロンボーンフェア特別企画〜
東京メトロポリタン・トロンボーン・クァルテット スペシャルコンサート追加公演

日時:2007/7/23(月)7:00PM開演(開場 6:30PM)
会場:アーティストサロン“ドルチェ”

出演:小田桐寛之、古賀慎治、井口有里、井上順平

入場料:\4,000、DMC、日本トロンボーン協会各会員\3,000

■PROGRAM(※変更後)
G.ロッシーニ:ウィリアム・テル序曲
J.S.バッハ:コントラプンクトNo.2
J.ブラームス:一輪の薔薇
J.コーエン:アンダンティーノ.
C.ドビュッシー:小さな羊飼い
F.プーランク:愛の小径
V.ネリベル:4本のトロンボーンの為の4つの小品
B.バルトーク:9つの小品
J.R.モートン:グラン パ スペルス
H.フィルモア:ミス トロンボーン
G.ローマン:悪魔のトロンボーン

ご予約・お問い合わせ:
ドルチェ楽器 管楽器アヴェニュー東京
TEL 03-5909-1771 / e-mail tokyo@dolce.co.jp

お知らせのページ
http://www.dolce.co.jp/concert_tokyo.html#tmtq-tsuika

こちらは地図です
http://www.dolce.co.jp/access.html#tokyo

posted by こが@管理人 at 01:34| Comment(3) | TrackBack(1) | 出没予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単なる日記(愚痴ってるカモ)

このところ更新滞り気味です。

書きたいネタと言うよりは書かなきゃいけないことが山積しているのに、手がつけられない状況で、ちょっとそれでフラストレーションたまり気味。

まあしかし、物事重なるときは重なるもので、普段そんなやたらに携帯で通話することのない僕が、電車に乗る前から話し始めて、マナー違反で申し訳ないと反省しながら、電車を降りるまでずーっと話しっぱなしになったり、メールのやりとりが同時に4方向ぐらいまで重なって、昨日(一昨日)は携帯の履歴を見たら送信した分が25通ありました。僕のメールを受け取ったことのある方はお分かりだと思いますが、1行とか2行で済ますようなメールは送らないし、しかもまだ慣れない新しい携帯の文字変換にイライラしながらの25通/1日なので、相当な時間と頭の思考をそちらに使ってしまったと思います。

一気に処理しきれないので、ホント頭はパンク状態でありまして、本当は優先しなきゃいけないお礼のメールとか、お返事とか後回しになってしまっております。ただありがたいことは履歴を見れば、どういう返事を送ったとか後から読み返すことが出来るので、混乱せずにいられるのはこのお陰で、これはありがたいですが。

しかしメールを受け取る側のことを考えてタイミングを見計らって送信すると言うことは、普通無いですよね。むしろ通話よりもメールは相手の状況をあまり考えずに知らせるべきことを早く、もしくは忘れないうちに知らせると言うところに長所があると思うので、送ってくださった方には何も罪はないのです。自分も相手に負担になっていることもあるかも知れません。

全くの偶然ではあったんだけど、そんな日もあるんだなと。。。

メールでのやりとりの上に電話でのやりとりが、内容が結構な重要事項で、仕事に行く電車には乗らなきゃいけないし、切ることは出来ないしと、こんなことはほとんど初めてなんだけど。で今日(昨日)はその後の影響というか、後を引いていることもあって、まだまだメール何通打ったかワカラナイ一日でした。

電話で話したことは、またまた人の人生に関わるようなことで、いつから自分はこんな難しいハナシを持ち込まれるようになってしまったんだろうとは思ったけど、仕方のないことで。

頭がちょっとオーバーヒート気味であります。ちょっと愚痴ってしまいましたな。失礼しました。
posted by こが@管理人 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

芸大トロンボーンアンサンブル定期

R0010946.JPG正式には「第20回東京芸術大学学生によるトロンボーンアンサンブル定期演奏会」という回りくどい名称の演奏会に行ってきました。7月14日(川口リリア音楽ホール)

ちなみにこの長ったらしい「・・・による」と言う一文がつく訳は、ストレートに「東京芸大トロンボーンアンサンブル定期」というネーミングが、この演奏会を始めた当初、国立の大学が主催して開いているものと誤解されるとして、使えなかったといういかにもなハナシ。

僕が大学2年の時に同級生で「東京芸大トロンボーン4重奏団」と称して学外で有料のコンサートを無断で開いたときに、教授先生からクレームをつけられたことがありましたから。今はどうでしょうね。学生達はたぶん何の疑問もなく前回通りの名前=伝統として続けているんだと思いますが、ひょっとしたら今なら短い方の「東京芸大トロンボーンアンサンブル定期演奏会」でもいけるかもと思ったりします。

前置き長くてすみません。だいたいの曲目は

<第1部>
コラールと限定ファンファーレ、そしてボレロ(委嘱初演) 松本直祐樹

小フーガト短調 J.S.バッハ / 小田桐寛之

4本のトロンボーンの為の4つの小品 J.M.デュファイ

低音金管楽器のための「ブルックナーエチュード」 E.クレスポ


<第2部>
NO MORE BLUES ほかジャズポピュラー系


<第3部>
交響詩「ローマの松」 O.レスピーギ / 松本直祐樹 / 宇野潤


アンコール。。

と、このような感じです。だいたいとして略したのは、まあ諸事情によりと言うことで、、、、


基本的に教師の立場の僕はこの演奏会にタッチしていません。アンサンブルの指導をしたりレッスンしたり、そう言うことは必要ないというか。トロンボーンカルテットに関しては秋山さんがせっかくいらっしゃるのだから、ご指導を仰いでもとは思うんだけど。。。

演奏会全体を見渡して感じたことは、まあとにかく圧倒的な演奏。ある程度のレベルは初めから予想できたんだけど、しかし、その圧倒的な練習量の話を聞くと、さもありなん。たぶん今の芸大の彼らにしかできない素晴らしい演奏会でした。本番も良かったけれど、そこまでに至る過程が非常に上手く行ったようなので、学生諸君の努力に対しても最大限の賛辞を贈りたいと思います。

特筆すべきは1曲目の委嘱初演、松本直祐樹氏の作品とそれからクレスポ氏のブルックナーエチュード。第1部の4曲はどれもど真ん中ストレート勝負と言う感じの選曲。特に松本氏の新曲はパイプオルガン席に6人と、上手下手の出入り口の外に3人ずつ配置して、グレゴリオ聖歌風のユニゾンの厳かなファンファーレに上手下手のバンダが絡むという構成(だったかな?)で、この演奏会の方向性がすべて決定づけられる程、シンプルでインパクトがありました。あとクレスポ氏のブルックナーエチュード。コントラバストロンボーンまで登場してトロンボーンらしいハーモニーを全身で満喫。

はじめてお聴きになったという楽器店の方も、とにかくビックリ仰天という感じでした。あと、連休と言うこともあって遠方からのお客さんもいらっしゃったようだし、本当に良かったと思います。台風の動きが気になりながらも400名を超すたくさんのお客様に聴いていただけて、良かったと思います。本当にありがとうございました。

ご来場頂けなかったみなさん、トロンボーンの響きが好きな皆さま、来年は12月の予定です。ぜひぜひお見逃しなく。



posted by こが@管理人 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(3) | トロンボーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

ボレロの顛末??雑感、反省 etc.

一昨日、僕自身2年振りとなるボレロのソロを、群馬県桐生市で吹いてきました。気分的には久々に巡ってきた代打の打席でヒットを打たなきゃいけないと言う切羽詰まった気分でした。

都響では“1番も吹く2番奏者”という立場の僕は「ボレロはもう吹けません」って泣き言を言っても許されるんだけど、一度逃げてしまうとメンタル的には多分二度と吹けなくなるだろうなと言う気がするので、機会いただければこれからもぜひ挑戦して行きたいなと思っている次第。しかし2年のブランクは結構厳しかった。

続きを読む
posted by こが@管理人 at 02:08| Comment(7) | TrackBack(0) | オーケストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

毎度久々の出没予報(追加あり 7/2)

最近どうも自分のことが手薄な気がするんだけど、まあボチボチとやっております。以下のような感じで都響のレギュラーなコンサート以外の場所で演奏します。チケット等の詳細インフォメーションは可能な限りリンクを貼ったりしますが、売り切れなどあったらごめんなさい。


7月8日(日)東京都交響楽団
  桐生市市民文化会館・シルクホール
  16時開演
  クロネコファミリーコンサート
久々にボレロのソロを演奏します。残念ながら抽選によるご招待のみの演奏会。申し込み受付はすでに終了です。
https://www3.kuronekoyamato.co.jp/ongaku_cgi/ongaku.cgi?area=01


7月20日(金)19時開演
  21日(土)15時開演
  紀尾井ホール・紀尾井シンフォニエッタ東京定期

ヴィオラ清水直子さんのソロでヒンデミット作曲「白鳥を焼く男」を演奏します。指揮は下野竜也さん。
http://www.kioi-hall.or.jp/calendar/index_h.html


7月23日(月)19時 新宿ドルチェ楽器
  東京メトロポリタントロンボーンカルテット、サロンコンサート
6/12の初回公演が好評をいただいたので追加公演です。今回はまだチケットに余裕があります。プログラムも変更の方向で検討してます。良かったら前回いらっしゃった方もどうぞ(笑)。あと前日にはTMTQで都内某所にてミニライブもあります。
http://www.dolce.co.jp/concert_tokyo.html#tmtq-tsuika


東京都交響楽団山口〜九州公演

 8月25日(土)17時開演 山口市民会館大ホール
http://www.ycfcp.or.jp/index.php?action=event&mode=detail&event_id=74

   26日(日)16時開演 アルカスSASEBO大ホール
http://www.arkas.or.jp/event/event-arkas-2006.html

   28日(火)19時開演 都城市総合文化ホール
http://www.0986.jp/mbunka/event_koukyougakudan.html


8月31日(金)渋谷ノナカ・アンナホール
  4 Bone LInes ライブ 詳細未定


10月10日(水)19時開演
  大阪いずみホール
  ジャパンチェンバーオーケストラ
ベートーヴェンのシンフォニー、運命のアルトを吹きます。
http://www.izumihall.co.jp/shusai2007/1010.html



今のところこんな感じです。よろしくお願いします。

(7月2日リンク先などを追加しました)
posted by こが@管理人 at 07:25| Comment(4) | TrackBack(1) | 出没予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根日帰り小旅行記(写真付き)

ajisai.JPGもう7月になっちゃいましたね。先月休日を利用して夫婦で箱根へ行ってきました。小田急ロマンスカーに乗ったのもホント久しぶり。随分車両が新しくなっていてびっくり。スピードの遅さにも改めてびっくり(^^;)。写真は全部リコーのGX100で撮影。クリックで拡大します。




今回のお目当ては箱根登山鉄道沿線辺りは紫陽花の名所が多いみたいなので、行ってみようと言うことで思い立ちました。ホント箱根湯本の駅から先、沿線至る所で紫陽花を楽しむことが出来ます。
ajisai2.JPG


バスで「箱根ガラスの森」というガラスの博物館みたいなところに行きました。写真は入り口付近にあったガラス玉(って言えばいいの??)がいっぱいつり下げられた、いわばガラスの木(トリミング済み)。
garasunoki.jpg


お決まりのコースだけど、芦ノ湖方面へ行って桃源台駅からロープウェイ、ケーブルカーと乗り継いで箱根湯本に戻ってくるコース。知らなかったんだけど、この6月から新型のロープウェイでの運行がはじまったそうで、真新しいゴンドラに乗って気分爽快・・・・いや、空調なく窓もほとんど開かないので、かなり暑かったです(^^;)。眺めは素晴らしい。写真のようにロープが2本張られたことによって横風に強くなったそうです。
syasou.JPG


こちらは大涌谷駅の駅舎。
oowakudani-eki.JPG


それから大涌谷の全景。標高は1044メートルあたり。
oowakudani.JPG


それからそこで見つけた観光バス。
bus.JPG


黒こげの卵は焦げたんじゃなくて(^^;)、名物の“黒タマゴ”。
kurotamago.JPG
温泉でゆでるとその成分によってこんな色になるそうな。美味しかったけど、殻をむくまでは美味しそうには見えないな。中身は普通のゆで卵。

帰りは慣れぬ早起きのためもあってほとんどの区間で爆睡状態。たまには大自然の真ん中に行ってリフレッシュしないといけませんな。箱根小旅行なかなかお手軽で良かったです。また行きたいな。

で、箱根に着いてからは購入できないんだけど、乗り物フリーパスがあるので、絶対必要だと思いましたよ。バスやらロープウェイに乗るならかなりお得だと思います。と言うより必携。

と言うわけで、手帳を見ると翌日から16連勤。今はその真っ最中。もうすぐボレロもあることだし頑張ります〜

posted by こが@管理人 at 02:13| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする