2007年09月23日

近況・日記・雑記・出没予報...うーんなんだろう?

間が空いてしまいましたが、皆さんお元気でしょうか。しかしこちらは残暑厳しいです(´ヘ`;)

ネタ的には結構いろいろあったんだけど、どうも明るい話題より、ちょっと悲しい出来事があったりして、ブログ的には作文意欲下降中であります。いろいろと移動もあったりで、写真関係のアップもしようかとか考え中ではありますが、書きかけては頓挫みたいなことを繰り返しております。はぁ。いつもお越しいただいてありがとうございます。



で、トロンボーン的には、相変わらずという感じだけど、このところ金管五重奏活動が多めであります。

すでに終わったことでは21日に秋田県の横手市の城南高校での芸術鑑賞教室にお呼び頂いて“さがブラスクインテット”で行ってきました。休憩挟んで90分のプログラムは、金管楽器にとっては結構キツイ分量。曲目も大変な曲目を前半に集めたとはいえ、自画自賛だけど結構面白いプログラムじゃなかったかなと。。。。

帰りの電車、大曲で秋田新幹線に乗り換えるのに1時間に1本というローカル線に乗って横手から大曲に移動するわけだけど、ちょっとの間だけど、乗り合わせた高校生達と話すことが出来たりして、とてもいい音楽会だったなと言う感触です。因みに去年の芸術鑑賞会は中国雑伎団だったそうな。



25日には当欄で何度か取り上げている、川口市の民間の老人介護ショートステイ&デイサービスセンター“ウエルネス武蔵野”さんで都響ブラスクインテットのミニコンサートで伺います。9月25日の14時開演でおよそ30分ほどのコンサート。ご近所の方など、無料で聴くことが出来るそうなので、よろしければおいでくださいね。ウエルネスさんのホームページには最近行われた都響の室内楽コンサートの写真などがアップされています。

ウエルネスさんは都響の支援事業者としてサポート頂いていて、さらに同施設内で定期的にコンサートを開いて頂いてます。


翌26日も同じメンバー、都響ブラスクインテットで、品川区の鈴ヶ森小学校へ。こちらは「明電舎ふれあい音楽教室」というコンサートです。こちらは残念ながらたぶん非公開。



大学の先生的には、実を言うと芸大、日芸共にまだ後期授業が始まっていなくて、少々スケジュール的には楽な感じではあります。25日に芸大大学院の実技の入試があって試験官のお仕事があります。その後両方の大学が始まると、またハードな秋の音楽シーズン到来という感じになりますね。



あと、この夏はいろんな方のご紹介で、たくさんの生徒さんのレッスンをさせて頂きました。自分としてはちょっとキャパシティ目一杯という感じだけど、受験を真剣に考えている皆さんの気持ちをシッカリと受け止めるのが役目なので、なんとか頑張らせて頂きました。

自分で受け持たせて頂いている生徒さんも何人かいて、とにかくこのレッスンに関してはレッスンしながら自分もいろいろと勉強になったことも多く、ただ知識を放出するだけではなくて、充電することも出来たと思います。紹介して頂いた生徒さん達は1回のレッスンということで、実は1回限りのレッスンというのが一番難しいんだけど、果たして役に立ったのでしょうかね。

いろいろと気が付いたことやら雑感などはまたいずれまとめてみたいなと思っておりますが、さて何時になりますやら。





おまけ・・・このところハマっていること。

80GBの Video iPodを購入したんだけど、当初は自分としては音楽と写真の持ち歩き位しか考えていなかったんだけど。。。。

動画系の某サイトや某サイトから特にジャズなどのミュージックビデオを見つけては、iPodに詰め込んでおります。せっかく容量的に余裕が出来たのに、これじゃまたすぐ一杯になりそうで恐い(^^;)。具体的なことはこれ以上書けないけど、珍しいもの発掘して、まあ一人でにんまりしております。特にトロンボーン関係は驚きの連続、テクニック的にもホント勉強になりますわ。
posted by こが@管理人 at 02:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

久々にGR DIGITALで夕焼け写

R0015001.JPGGR DIGITALを修理に出していました。銀座のサービスセンター持ち込みです。噂通り応対は素晴らしかったです。

大きなトラブルではないんだけど、3つあるダイヤルの内ひとつが接触不良で、その機能も他のボタンで代用できるので大きな不便ではなかったんだけど、まあスッキリして帰ってきました。あと、しばしばネット上で見聞きしていた、CCD上の細かなゴミ。絞りをぐっと絞って白い壁とか真っ青な空など撮ってみるとほんの少しだけ影が気になることがありましたが。今回これもキレイになって帰ってきました。

GR DIGITALは発売されてそろそろ2年になります。その間ファームウェアと呼ばれる本体を動かす為のソフトのアップデートは何回もありいろいろと進化しましたが、基本的に全くモデルチェンジ無しで、今もじわじわ売れ続けているようです。最近はカバンから取り出すと、「これがあの有名なアレですか」ってなんだか分かったような分からないようなことを言われつつも、でもご存じの方多いですね。

とくにプレーヤー、クリエーター系の方に実際に触ってもらうと、ほとんどの人に好印象を持ってもらえます。デジタルなので、遊びでパシャパシャ撮って試せると言うこともありますが、モニター画面で再生した画像を見て、やはり気になるカメラになっていくようです。その後購入に踏み切るかどうかはまた別問題ですが、スペック的には今や大したこと無いし、ズームも付いていない(拡大と共に画質劣化するデジタルズームは内蔵してます)シンプルなカメラなんですが、触った感触含めて、撮るという行為そのものが楽しいカメラなんだなと思います。


で、上の写真は台風9号が接近中の空(モノクロ)。そして、下が昨日台風が去った後の自宅近くで撮った夕焼け。風景写真はGRDが得意とするところ。台風前後は夕焼けの狙い時です。

R0015004.JPG

ネット上ではすでにあちこちでモデルチェンジの話が出ています。どれも噂の域を出ていませんが。で、僕自身の非常に無責任な第六感と言うことで書いちゃうと、間違いなく年内に新しいのが出ると思います。根拠は全くありません。何か情報があるわけでもないですが、予感です。

たぶん普通のモデルチェンジのように、買い換えてちょうだい!ってスタンスのモデルチェンジではなくて、GX100のように、GRDの他に更にもう1台持ちたいと思わせる内容だと思われます。ズーム無し広角単焦点とそこそこコンパクトなボディは堅持して欲しいところです。レンズが素晴らしいところがGRなワケですからね。

だから単に画素数を上げるとか数字上のものを最新にするだけじゃなく、何らかのサプライズが、、、、というのを期待しているのですが、今回はGX100を購入したときに貯金が底をついたので、発売即購入と言うことは出来ないと思います。様子見の時間が長くなりそうですが、しかし楽しみです。


posted by こが@管理人 at 02:07| Comment(3) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

佐賀=がばい??

yimamuraさまから情報をいただきまして、下記のような記事がアサヒコムに出たそうなので紹介します。

「がばい旋風」 がばいの使い方が変?地元でも誤用浸透(ウェブ魚拓)

ネイティブの“さがんもん”ならきっと心の中に思っていたことだと思われますが、言葉の一人歩きってこういう事かと思いました。
posted by こが@管理人 at 01:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする