2008年01月27日

永濱メモリアル・コンサート(当日までブログトップに掲載します)

1月27日14時開演。曳舟文化センター
詳細→永濱メモリアル・実行委員会ブログ(携帯から閲覧可)
http://nagahama-memorial.seesaa.net/
posted by こが@管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トロンボーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

メモリアルな練習

永濱メモリアル・コンサートまであと1週間となりました。

準備やら練習やらいろいろと慌ただしさを増しておりますが、昨日メモリアルカルテットと、芸大トロンボーン科OBアンサンブルの練習がありました。特に後からご出演頂くことになった伊藤清先生の存在感は抜群で、アンサンブルにひとつの核が出来たような気がします。チラシにお名前を出すことが時間的に出来なかったこと、大変申し訳なく思うのですが、きっと良い演奏会になるものと思います。

つい先日も芸大の120周年記念のOB吹奏楽団で、トランペットの北村源三先生とお二人でトップを吹かれたとか。往年のN響の首席お二人が今もこうしてお元気で、しかも楽器を吹くことを楽しまれている姿を見ると、僕もずっとずっと吹き続けたいなあという気持ちを強く持ちます。日本人金管奏者は寿命が短いと言われた事もかつてあったようですが、今はそう言うことは全く感じません。自分の将来どうなるか分かりませんが、とにかく勇気を(月並みな言葉であまり好きじゃないんだけど・・・)いただいております。

写真はGX100を譜面台に乗せて2分くらいのインターバル撮影で撮ったものです。
R0011466.JPG

R0011467.JPG

R0011472.JPG


posted by こが@管理人 at 02:12| Comment(2) | TrackBack(0) | トロンボーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

近況とか雑感とか

何かとご無沙汰な感じでおりますが、一応なんとか普通に元気でやっております。年末から年始にかけて、なんだか時間とか精神的にも余裕のない日々を送っておりました。しかしながらこのところ少しずつ楽になりつつあります。

楽になりついでに白状させて頂くと、今年の年始に配達分の年賀状なんですけど、思えば小学生の頃に書き始めたんだろうと思いますが、喪中でも何でもないのに、生まれて初めて断念してしまいました。1枚も出しておりません。各方面ご心配やらおかけしているかも知れませんが、なにとぞご容赦のほどを。。。そう言えばこんな事をマクラに書いちゃうと、このあたりがいろんな所に勝手に表示されるんですよね〜。ちょっと恥ずかしいかもなぁ(笑)。






昨晩は都響定期で、武満徹さんの作品やベリオの作品を演奏しました。指揮の沼尻さんの練習捌きが見事だったこともあり、難曲ばかりだったのにうまく演奏できたような気がします。しかし、練習をどんなにうまく充実したものを積んだとしても、このような本番はとにかく頭が疲れます。

本来音楽はもっと感覚的に演奏したいものだと思っているのですが、常に楽譜を凝視した状態で、もちろん視界の端には指揮者とコンマスを見つつ、次はどこからどのミュートだっけ?と言う感じで、常に何かを考えながらの演奏なわけで、実質演奏時間も長目の定期で体力と言うより神経がすり減る本番でした。次の定期はもっと大変そうです。心して準備しないと。。。






「永濱メモリアル・コンサート」の準備が慌ただしさを増しているわけですが、リンク先のお知らせブログ(http://nagahama-memorial.seesaa.net/)に当日のほぼすべてのプログラムを掲載しました。出演者はなんと80名にもなろうかという感じです。予想外にたくさんの賛同を頂いて、実行委員の一人として感謝の気持ちでいっぱいです。これもきっと恩師のお人柄なんです。明日は伊藤清先生をお迎えしてカルテットと大編成アンサンブルの練習です。お近くの皆さんはぜひお越しくださいね。






ついでにブログネタなんですが、すでに4 Bone Lines Blogを立ち上げておりますが、今度はご存じ村田陽一氏が自身のブログを開設されました。
http://y-murata.seesaa.net/
もちろん携帯電話から閲覧可能です。トロンボーンのプレイヤーとしてだけではなく、作編曲家、プロデューサーとしての視点からいろんなことが熱く語られる事でしょう。楽しみが増えましたね。






ブログというものは、今ではすっかり日記として認知されていますが、もともとはネット上の個人出版のツールとして始まったものだと記憶しています。

ホームページを作って、日記やらニュースを集めてきて記事にしたりと、その量が増えるほど、作文にかける労力と比例して、ホームページを作る作業量も増えてしまいます。記事がある程度たまったらまとめて過去ログページにカテゴリ分けして収めるとか、記事を検索できるようにするとか、一見簡単そうですが、これがまた面倒な作業。

初心者はなかなか手を出せなかったのですが、ブログが発達してくれたお陰で、これらの労力、作業から記事を書く人たちは解放されたわけです。自動的にやってくれるので文章を書くことに集中できます。写真や音声、ムービーをアップロードしなければ、テキストだけならほぼ無限に近い感じで、しかも無料でブログサイトを借りることが出来ます。

そして、トラックバックやコメントの投稿ということでネット上の横の繋がりが出来、更に今は検索サイトでもブログ専門サーチを用意しているので、いろんなキーワードをたどって僕の記事にたどり着かれているんですね。演奏会の感想も、その日のうちにアップされる方も多く、検索するとたくさん拝見することが出来ますね。

それから、恥ずかしい感じなのが、自分の生徒の親御さんがご覧になっていたり、それからなんと親類、いとこあたりにも見てもらっていたりと、見てもらうために書いているので当然なんだけど、ありがたくも恥ずかしい限り。


まあしかし良いことばかりではなくて、実名で公開していると言うこともありなかなか難しい問題にも直面してしまいました。そのことについてはまたいずれ機会があったら書こうかと思います。






最後になってしまいましたが、いよいよ大学センター試験ですね。受験される皆さんはくれぐれも体調を崩さないように、実力を十分発揮されるよう願っています。頑張ってください。

posted by こが@管理人 at 03:05| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

メトロポップ選曲会議中

HI390257.JPG左はコンマスでA.SAXの本間さん(本職はご存じ首席オーボエ^^)、右はバンマスの井上さん。楽員室で楽譜の山を前に選曲構成会議中です。

2月25日東京文化会館小ホールの「メトロ・ポップ」コンサート、3部構成になるみたいです(変更もあり得ます)。すぎやまこういち先生がご自身のヒット曲を指揮されます。そのほか、スイングナンバー、ベイシーナンバーなどなど。僕もやっとメトロポップのために購入した細管の楽器のお披露目となります。お申し込み締め切りまであと1週間を切っております。お問い合わせはこちらです。

(財)東京都福利厚生事業団「都民コンサート」事務局(都響内)
電話:03-3822-0727(月〜金10時〜19時、土〜17時、日祝休)

posted by こが@管理人 at 17:15| Comment(6) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

謹賀新年

皆さま明けましておめでとうございます。

今年は年明け早々色々とあって大変ですが、とにかくしっかりやっていこうと思います。

年末はホント久々に紅白をほぼ全部鑑賞いたしましたが、実力派歌手の歌がたくさん聴けて、なんだか幸せになりました。もちろん中には演出がうーん?と言うのもありましたが、全体としては好印象でした。

僕的にはもうちょっとお休みをしてから本格的始動という感じになると思いますが、4BL(4 Bone Lines)のCD制作もあり、大変だけど、楽しみだなという感じがします。

今年は画像無しですが、とりあえず記事投稿第一回目はこんな感じで。

今年もどうぞよろしくお願いします。
posted by こが@管理人 at 03:06| Comment(4) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする