2008年07月28日

宮崎 駿監督のインタビュー

3本目(^^;) 出来れば下の方までご覧くださいね。

軽くお知らせから。

ここのブログサービスがメンテナンスのため閲覧など出来なくなりますのでご注意くださいとのこと。

■ 期間
7月29日(火) 午前2時 から 14時 までを予定




先週の金曜日だったか、ニュースで“崖の上のポニョ”ヒット中の監督 宮崎 駿さんのインタビューやってて、大変感銘を受けたというか、すごい共感をもって聞く事が出来た。オーケストラみたいな手間暇のかかる非効率的なことでも、質の高いものをきちんと提供しつつ、その素晴らしさを言い続けていかないといけないなと思ったのでした。

で、YouTubeを探してみたら早速アップされていたので、貼り付けておきます。





このままじゃケータイに優しくないので、キーワードをメモしておきます。

■「鉛筆で映画を作ろう」
  鉛筆で書いたのが分かる映画を作ろうというデジタルとの決別宣言。

■97年もののけ姫から3DCGはやるだけの事はやった

■アニメ界の深刻な状況
  優秀な新人がなかなか出てこない。

■バーチャルなものをいくら見ても勉強にならない
  次世代のアニメーターはバーチャルなものだけを見て育った世代。

■作り手にとっての感触とか匂いの記憶

■今の過剰な消費の気まぐれにつきあいたくない

■もっとちゃんとした仕事がしたい

■ちゃんと受け止めてくれるお客さんに出会いたい



いやぁ、プロモーションも兼ねたインタビューなんだろうけど、なかなかここまでは言えないと思います。インタビューアーの方が「暖かみのある映画」とおっしゃっていましたが、なるほどそう言うコトかと。ちょっと見に行きたくなってきました。是非ご覧ください。

posted by こが@管理人 at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月27日の夕焼け空

2本目(^^;)

カテゴリは写真になるわけですが、昨日の夕方、例によって夕立が来そうだなと思いながら買い物に行って、帰りがけにショッピングセンターの駐車場で異様な空の色に驚いた。西に沈む太陽も夕暮れ時のオレンジ色なのに光の強さは強力で、こりゃ早く帰ってカメラをもって外に出なければ・・・・

と言う感じで、微妙にブレておりますがご容赦ください。カバンを持っていない時はGRDも持っていないのでした。

R0016581.JPG
posted by こが@管理人 at 02:26| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェルネス武蔵野納涼祭

nouryousai.jpg今年も民間の介護施設、ショートステイ&デイサービスのウェルネス武蔵野さんで、納涼祭が催され、芸大のトロンボーンカルテットをお呼び頂きました。

事前の告知が出来なくて申し訳なかったのですが、7月26日、知る人ぞ知る記念日(笑)の夜7時から30分ほどに渡って川口市にあるウェルネス武蔵野さんの1階食堂ホールで開かれました。僕はミューザ川崎での都響の本番が終わってからギリギリに到着。

今年で芸大のアンサンブルがお世話になるのも3回目。選曲もバランス良く、自分たちで手分けして編曲したものもあり、トークを含めて大変貴重な経験をさせて頂いていると思います。

会場のお客さん達はトロンボーンアンサンブルのことなど全く知らない方ばかりなので、その反応のダイレクトさも我々演奏家にとっては大変貴重な体験です。今年はいろんな意味で、演奏も含めて完成度が高かったと思いました。
posted by こが@管理人 at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | トロンボーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

近況+デジカメネタ

ご無沙汰しております(^^;)

まずは近況と言うことで、CDを2枚リリースしたばかりの4 Bone Linesのブログをリニューアルしましたので、是非ご覧ください。
http://4bonelines.seesaa.net/


昨日やっと都響の演奏会形式のプッチーニのオペラ「トスカ」が終わりました。指揮のボエーミさんの練習から本番は、本場のオペラの技を存分に味わわせてくれたと思います。

舞台上でのオケの演奏と、舞台上奥に一段高く作られた舞台上舞台の上で繰り広げられる、衣装と照明、小道具、そして演技付きの歌唱という、演奏会形式と言うよりは一歩通常のオペラ公演に踏み込んだカタチの公演でした。

極々オーソドックスな演出だったような気がしますが、オケにとっては歌手の皆さんとの距離も近く、音楽的な一体感はピットの比ではありません。また照明の効果というものもピットにいると分からないものですが、本当に素晴らしいものですね。オペラはやはり様々な分野の力を合わせた総合芸術だと思います。また同じ形式での公演を期待したいと思います。しかし今年はアイーダをピットで演奏できたし、オペラづいてます。






で、このところ写真関係の投稿が多いのですが、今回もまたかと言うことなんですが、、、、


昨晩WEBのニュース関係を見ていたらパナソニックからデジカメのニューモデル多数発表されていました。

さすが大メーカーだけあってすごいラインナップだなと思っていたところ、良く見るとこんな写真が、

lx3.JPG

なにやらカメラの上ホットシューに付けられた外付けのファインダーが思わせぶり。

で、メーカーサイト
http://panasonic.jp/dc/lx3/
>「F2.0の明るいレンズが美しいボケ味を生み出す」(メーカーサイトより)
と言うあたり、コンパクトのデジカメではボケ味を謳うのはほとんどマクロ撮影でしか出来ませんから、さて額面通りだと楽しみですねぇ。

それからニュースはこんな感じ
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2008/07/22/8876.html


見れば見るほど出たばかりのリコーのGX200とほとんどバッティングするじゃん。
http://www.ricoh.co.jp/dc/gx/gx200/


こりゃ大変なことになりましたな〜。実際触ってみて、サンプルやらレビューがどんな感じに上がってくるのか、楽しみではあります。とにかく貯金は怠らないようにしよう(笑)


posted by こが@管理人 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

GRD+セミフィッシュアイレンズ

R0016348.JPG

ネットで話題にあがっていた、ビデオカメラ用のレイノックスのコンバージョンレンズをGRDにフードアダプタGH-1を介して取り付けてみました。


超広角の世界をどうぞ。。。続きを見る
posted by こが@管理人 at 14:11| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

昨日の夕暮れ

久々の夕暮れ時の写真です。大学の4階から撮ったもの。助手の方から「夕焼けフリークですか?」と声をかけられる。言われてみればそうですね(笑)

カメラはGR DIGITAL。(クリックで拡大します)

R0016318.jpg


posted by こが@管理人 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。