2009年07月30日

4 Bone Linesライブは明日!

いよいよ渋谷の公園通りクラシックスでのライブが明日になりました。久しぶりだし新曲もありでドキドキでもあり楽しみでもあります。ご予約まだの方は

アクタスブラスプロ 03―5458−2512

までお電話でお願いします。さて今日は仕上げの練習が夜あります。

__

P1010420.JPGちょっと日記調で恐縮ですが、昨日の夕焼け写真も貼り付けてみました。60mm相当。まるでオレンジ色のビームが東に向かって照射されているみたいです。

ニュース番組ではなんだか急に異常気象の話が流されて来ましたが、毎日空の雲を良く眺めていると、まだいつもの夏の空ではないような気がします。何かおかしいと感じます。
posted by こが@管理人 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイン記入中

P1010417.JPG今のところ、出番の井口さんと僕、そして小田桐さんの分まで記入出来ました。あとは順平さんの分をお願いするのみ。。。

もうちょいですが、お待ちください。枚数は今回記入出来た分限定ですが、前回よりも多く用意できたので、さらにお申し込みお待ちしております。

お申し込みはこちらの記事
posted by こが@管理人 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | トロンボーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

GR DIGITAL III発表

昨日は何となくそわそわしながら日芸の受験者講習会の講師をしておりましたが、帰りに携帯でデジカメ関係のニュースサイトを見たらやっぱり載っていましたね。

http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital3/
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090727_305311.html
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090727_305238.html

レンズが明るくなって、撮像素子が噂された裏面照射型ではなく新型のCCDだった事を含め、自分としてはあまりサプライズは無かったのですが、(たぶんSONY製の)新型CCDが今までの2倍の感度という話もあるし、非常にリコーらしいまじめな正常進化系だという気がします。寸法と重さは僅かに増えたみたいですけど。

発表会の記事を読むとやはり飛び道具(サプライズ)的なものを搭載しようと言う考えは全くなかったようで、数字的にはレンズの明るさのみが目立ちますが、触ってみて良さが実感できるような気がします。

初代から2代目をパスして続けてきた貯金も貯まったので、さて予約予約(笑)

本当はしばらくしてから買いたいところなんですけど、どうしようかなぁ。

__

あ、東京メトロポリタントロンボーンカルテット(TMTQ)のサイン入りCDのお申し込み受付中です。
posted by こが@管理人 at 08:22| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

今日はジョイントコンサート・・・そして??

まだまだ書かなきゃと言うか、ネタにしたいことの積み残しがあるんだけど、とりあえず本日のこと。

今日はいよいよ11回目を数える「都響とティーンズのためのジョイントコンサート」本番の日。14時に東京文化会館で開演です。当日券もありますので、是非子供達の頑張るところを見に来ていただきたいと思います。


このコンサートはご存じかも知れませんが小、中、高校の皆さんが都響の楽員によるレッスンを約2ヵ月半受けて迎える最後の仕上げの演奏会です。都響のメンバーの間に座って本番を迎えます。毎回程よい緊張感の中にも楽しんでいる感じがして、僕たちも本当にやり甲斐を感じます。


今回小学生、中学生の皆さんとはシベリウスの“フィンランディア”でご一緒するわけですが、特に小学生の皆さんがフィンランディアに挑戦されるのは初めて・・・・?ちょっと調べはついていないのですが、正直小学生のトロンボーン吹きにとってはかなり難しい面がありました。中学生はさすがに多少余裕みたいなものを感じます。


話は飛ぶのですが、自分の故郷では今吹奏楽コンクール県予選の真っ最中だそうで、佐賀の知人から昨日、母校(佐賀西高)は金賞で演奏良かったよとメールをいただきました。そして今日26日は去年普門館までたどり着いた母校(成章中)が出演するようです。佐賀は大雨で大変なことになっているようですが、関係者の皆さんお気をつけて良い演奏が出来るように頑張っていただきたいと思います。

で、そこでふと思い出したのは僕が中学校の時に初めて吹奏楽コンクールに出場した時のこと。当時の母校の吹奏楽部は県予選では代表の常連校で、たまたまトロンボーンに部員が足りなかったこともあって1年生の僕は上級生に混じって2ndの席に座ることに。自由曲は今日演奏する“フィンランディア”の編曲版で、カラヤン / ベルリンフィルの演奏を良く聴かせてもらいながら、ほとんど何もわからずに手探りで演奏していたような気がします。

当時僕はトロンボーン初心者で、フィンランディアの激しい16分音符のフレーズがどうにも吹けなくて、学校での練習が終わって、先輩と近所の神野公園に行って暗くなるまで練習したこととか思い出しました。メトロノーム(当時は100パーセント機械式)とにらめっこで、とにかく毎日何時間も繰り返し繰り返し・・・・いや、恥ずかしながらなんでこんな事を書くのかというと、この記憶が自分の頭の中から引っ張り出した記憶が全く無くて、少なくともプロになってからは全く忘れていたのです。

今回特に小学生の皆さんには実は難しいと思うのですが、一緒に練習してみてその一途に同じフレーズを繰り返し練習するところを見て思いだしたのです。月並みですけど自分にもそんな時代があったなと。

何はともあれあと少しで本番を迎えます。今回ご一緒の皆さんも、そして故郷の皆さんも良い演奏が出来るよう願っています。

posted by こが@管理人 at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

TMTQ関連のリーク情報(笑)

今年の冬、12月20日(日)の夜19時開演予定ですが、東京メトロポリタン・トロンボーン・カルテット(TMTQ)通算第3回目となるコンサートを開く事になりました。

まだ会場の使用許可が下りていないので、正式に決まればお知らせします。今回は今までで一番大きな会場という事になります。よろしければ手帳に書いておいてくださいね(^^) よろしくお願いします。

posted by こが@管理人 at 10:00| Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロッシュの“Melodious Etudes”村田陽一編曲の楽譜ついに出版と、ライブ告知

4 Bone Lines関係で重要なお知らせを2本。
4 Bone Lines' Blogもご覧くださいね。


すでにご存じの方も多いと思いますが、村田君編曲の「メロディアスエチュード、トロンボーンカルテット編曲版」が佼成出版社から発売されました。

トロンボーンを演奏する皆さんに是非手に取って演奏して頂きたいのですが、あの有名なエチュードが想像を超えたハーモニーで響きます。と言っても楽譜はいたってシンプル。初心者から上級者まで楽しめると思います。


で、出版を記念してのライブを、今度は初めてのライブハウスで行います。

2009年7月31日(金) 19時00分開場 19時30分開演

■会場 渋谷公園通りクラシックス

■出演 村田陽一(Tb,Loop,作 編曲),古賀慎治(Tb),池上亘(Tb),黒金寛行(B.Tb)

■料金 2,500円(前売り)、3,000円(当日)

前売りご予約はこちらへお電話で
■アクタスブラスプロ 03―5458−2512

ライブ会場などに関する情報はコチラ
■公園通りクラシックスHP
http://www.radio-zipangu.com/koendori/index.php
渋谷駅から徒歩6〜8分位と思われます。当日は楽譜の即売もあると思います。是非是非。

posted by こが@管理人 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なかなか・・・

お知らせしなきゃいけない事がいろいろとあるのですが、なかなか作文意欲が湧かずにおりました。

とりあえず、このあと細切れになるかも知れませんが何本かアップしようと思いますので、よろしくお願いします。

あ、皆既日食or部分日食見る事出来ましたか?僕は結局厚く垂れ込めた雲を見て早々にあきらめ、テレビで見ました。しかし生中継よりも夜のニュースの方が中継以外の映像が多くて良かったですねぇ。。。

posted by こが@管理人 at 01:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

そしてまた訃報

僕の在籍している都響にとって、大切な指揮者がまたお一人逝去されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090722-00000504-san-ent

若杉弘さんは、僕のお名前を覚えて頂くほどでは無かったとは思いますが、都響入団以前から入団後、多くの演奏会や録音などでご一緒させて頂きました。病気療養中とのお話は伺っていたのですが、残念です。

今はご冥福をお祈りすることしか思いつきません。

posted by こが@管理人 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

訃報

江古田の加藤忠工務店、スタジオ1619のご主人が20日の朝お亡くなりになりました。

突然の訃報でした。つい最近までお元気そうだったのに非常に残念です。僕自身20年以上のお付き合いです。

音楽関係者の方でお世話になった方も多いと思いますが、葬儀日程などここに書くのは控えさせて頂きますので、僕宛にメール頂ければお知らせ致します。

謹んでご冥福をお祈りします。
posted by こが@管理人 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

ウルトラブレス講習会

引き続き募集中なので興味のある方は僕宛にメールをお願いします。

■参加希望メール宛先(☆を半角アットマークに書き換えてください)
ktrb☆mail.goo.ne.jp

日時は今度の8月2日(日)の15時位からです。ウルトラブレスと楽器持参でおいでください。見学のみもどうぞ。

posted by こが@管理人 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

いろいろ

一昨日
3ヵ月ぶりに歯の定期検診に行く。異常なく、この調子でという感じで、ホッとした。しかし1時間弱かけて丁寧に診て貰えるので非常に安心できるが、逆に油断にも繋がりそうなので、とにかく年に4回くらいのペースで検診に行こうと決めた。次は10月に予約済み。


昨日
午前中、前回の記事の通り芸大のモーニングコンサートに行く。越智君は大変安定した素晴らしい演奏。オルガンコンチェルトは残念ながら聴けなかった。

僕が芸大に勤務していた時の門下生中、越智君でモーニングに選ばれたのは3人目になるが、実は3人とも同じ楽器メーカーのユーザーと言う共通点が。肝心なのはどこのメーカーとかそう言う表面的な事ではなく、3人とも非常にコダワリをもってその楽器を選び使っているという事。やはり自分の意志でサウンドにこだわる姿勢こそ大事だと思う。

午後はモーニングコンサートを聴きに来ていた日芸の学生と共に江古田へ移動。ちょっと練習してそのあと6時間半、トイレ休憩のみでずっとレッスン。疲れたのは事実だけど、みんな着々と何かを掴んでくれている感じがする。今日と後日2回の実技試験だけど、今日は聴けないのでホント残念。みんな期待しています。


どうでもいい話だけど、
リコーのGR DIGITALVの発表がどうやら今月中にありそうですね。あくまでネット上の噂レベルですが今回はちょっと確度が高いみたい。5月という予想が外れてしまったけど、今はとにかく期待して待つ事にしよう。
posted by こが@管理人 at 08:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

ブルジョワのコンチェルト / 越智大輔君(芸大4年)

間近で恐縮ですが、芸大の1年から3年まで僕のクラスだった越智大輔君が芸大のモーニングコンサートに出演します。ブルジョワのトロンボーンコンチェルトを演奏します。入場は無料。ご都合の良い方はぜひぜひ。。

日時:2009年 7月 9日(木) 11:00開演
場所:東京藝術大学奏楽堂
独奏:越智大輔(トロンボーン) 福本茉莉(オルガン)
管弦楽:藝大フィルハーモニア
指揮:高関 健
曲目:D.ブルジョワ/トロンボーン協奏曲
J.ヨンゲン/オルガン協奏曲 op.81
入場料:無料(要整理券)

http://www.geidai.ac.jp/facilities/sogakudou/info/h21_morning.html

整理券は音楽学部の守衛所で10時から配布との事ですが、10時きっかりに行かないと貰えないというわけではないので、多少ギリギリでも行けば何とかなるんじゃないかと・・・・まあこれは無責任な発言ですので詳しくは上のリンク先へお問い合わせください。

前回モーニングコンサートを聴いた時もオルガンとの組み合わせでしたが、その時はトロンボーンのための小品で有名なギルマンのオルガンコンチェルトでした。今回もトロンボーンの作品でもお馴染みのヨンゲン(ジョンゲン)のオルガン協奏曲、そちらも演奏される機会が非常に少ないと思われます。楽しみです。
posted by こが@管理人 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

興味の矛先

僕はもともといろんなことに興味を持ちやすい方だと思うんだけど、最近の趣味的な音楽の興味の巡り方について(笑)(ケータイからご覧の方々PCサイトのリンク多くてスミマセン)


続きを読む>>
posted by こが@管理人 at 00:53| Comment(2) | TrackBack(1) | 趣味の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする