2010年04月23日

男泣き・・・・

昨日は都響A定期、ジェームズ・ジャッドさんの指揮、相沢吏江子さんのピアノでモーツァルト作曲ピアノ協奏曲第17番と、エルガー作曲の交響曲第2番 変ホ長調 作品63というプログラム。会場は東京文化会館。

トロンボーンはエルガーのシンフォニーのみ出番。エルガーの2番は、聴いただけではちょっと共感できなかったというか、難解な感じを受けたんだけど、シッカリ練習して本番に乗せてみると、美しい響きを持った良い曲だなあと思いました。第一印象で判断してはいけないですね。

___________

ことろで、昨晩のステージをもって都響を退職されるプレーヤーがお一人。公表して良いものか微妙なのでK君とさせて頂きます。

K君は移籍先では首席としてプレイされるのですが、おそらく契約団員という期間を経ての正式入団という事でしょう。まだまだご本人にとっては気の抜けない日々が続く事でしょう。

本番前にちょっとだけ楽屋で話が出来たのですが、彼の口から出てきた言葉は、僕が新日本フィルを辞めて都響に移って来る時に言っていた言葉と全く同じだったのでちょっとびっくり。心境としては良く分かる気がします。僕自身も彼の移籍先のオーディションを受けた事もあるし、まあ不合格だったわけだけど、彼の言葉の端々からは都響に対する愛着と、プロとしての意識が強く感じられましたよ。ホント頼もしいです。これからの益々のご活躍が楽しみです。

そんなK君、最後の定期を終えて、舞台上でみんなから握手責めにあい、顔を真っ赤にして男泣き。これからも健康に気をつけて頑張って欲しいと思います。お疲れさまでした。

posted by こが@管理人 at 15:14| Comment(2) | TrackBack(0) | オーケストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

文字数

昨日の記事2本だけど、今日ようやくPCを開き、PCのディスプレイで見ましたが、、、、

文字数をカウントしたら2日分合わせて730文字ちょっと。iPhoneでは結構一生懸命打ち込んで作文したのですが、こうしてみると文字数的には全くたいしたことないなぁ。

実は通常1200文字を一つの物差しとして書いているのです。1200文字というのはブログ始めた頃に、読みやすい文字数として先輩ブロガーがインタビューか何かで、読みやすいと文字数として答えていた数字。

当欄での出来上がりは、もちろん1200文字と関係なく投稿していますが(笑)。

_________

それと文字数と関係ないですけど、この記事でザウルス復活でしたが、今月いっぱいでウィルコムのAirEdgeを解約しました。iPhone持つようになってPC開かない日も増えてきた位便利なので。ザウルスの歴史はauからリリースされるスマートフォンに繋がっていくんでしょうかね。

自称ウィルコム応援団だったのですが、、、orz
posted by こが@管理人 at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

iPhone 4G スクープ記事

http://www.gizmodo.jp/i/2010/04/ipad_40.html

「ギズモード」というニュースサイトで次期iPhoneがスクープされ記事になって話題になってます。

上のリンクはiPhone用のアドレスなのでパソコンからうまく行けるかわかりませんが、取りあえず貼っておきます。

今のiPhone3GSもOSをアップデートすればマルチタスクとか実現するのでしょうか。僕的にはBluetoothのキーボード対応するかどうかに興味があります。直前の記事とこの記事はiPhoneで打ち込みですが、かなりへばりました(笑)。
posted by こが@管理人 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳小物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚披露宴で吹いて来ました

先週末、既報の通り結婚披露宴でソロを演奏させていただきました。

思った程アウェーと言うこともなくて、非常に温かな雰囲気の素敵な披露宴でした。24〜5年振り?に会った親類(同い年)は会った途端に佐賀での日々を強烈に思い出させてくれ、いやぁ懐かしかった。

実は前の記事中でカラオケ作るのに苦労したと言う披露宴で新郎だった方がいらっしゃったりして、まあ世の中狭い。と言うか僕が世間知らずなだけか。

演奏の方は幸い会場の音響担当の方がうまくバランスとって下さったので、非常に吹き易い環境でした。口慣らし無しの一発勝負なのはいつものこと。

肝心の曲目はスティービー・ワンダーの曲とルイ・アームストロングのあの曲、それにアンコールとして日本が誇るサザンオールスターズのラブソングの定番。レイ・チャールズのカヴァーも有名ですね。気に入って頂けたでしょうかね。

まあそんなことより、新郎と新婦のお二人が、あまりにもお似合いで、終わりの方のスピーチがまた泣かせる。ご両親から愛情いっぱい注がれて育たれたのだなーと言う感じがして、幸せいっぱいで、本当にこちらまで幸せな気分になりました。

これからも健康に気をつけて幸せなご家庭を作って頂きたいと心から思いました。
posted by こが@管理人 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | トロンボーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

4 Bone Lines@大阪ロイヤルホース 無事終了

すっかりご報告が遅くなりましたが、大阪梅田、ロイヤルホースさんでの4 Bone Linesのライブ2回、無事に終わりました。ヴォーカル吉田美奈子さんもモチロン参加してくださいました。関西はじめ遠く九州や四国などからたくさんのお客様に来ていただけて本当に感謝しております。お陰様で、2日間ともほぼ完売状態。持ち込んだCDと4 Bone Linesの楽譜も完売でした。2日目は出演者用に確保してあった座席を一部お客さん用に振り向けたりと言う感じでした。ホントありがとうございました。

R0012627.JPGロイヤルホースさんは今回初めて伺いましたが、開店から35周年だそうで、お店のあちこちに歴史を感じる素敵なお店でした。オーナーさんはじめ支配人さん、スタッフの皆さんには大変良くして頂き感謝しております。

わが4 Bone Linesの演奏については、1回〜3回と、曲目は多少変わりましたが回を重ねるごとに変わっていきました。特に吉田美奈子さんとの共演が何よりも刺激的で、僕の音楽人生の中でもめったにないほどのインパクトがありました。後ろから聞こえてくる歌声につられて、自分たちの演奏もどんどん変わっていく感じがしました。ライブはやはり、一期一会。録音物とは全く違った生きたものだという事を実感できた3回のライブでした。暖かい声援と拍手。最高でした。ずっと記憶に残る特別なライブ3連発という感じでした。

今回は、オーナーさんが積極的にツイッターでつぶやいていらっしゃるという事もあってなのか、お客さんたちのつぶやきの多さもびっくりしましたね。ライブが終わって翌日、翌々日も感想を投稿する人も多く、いやびっくりしました。

また機会があればうれしいです。是非よろしくお願いします。

posted by こが@管理人 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | トロンボーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

4 Bone Lines@江古田Buddy 無事終了

R0012573.JPG日付の上では昨晩、江古田のライブハウス“Buddy”で吉田美奈子さんをゲストにお迎えしての4 Bone Linesのライブ、無事終了しました。

まあ猫の目天気というか、非常に寒い雨の降る夜でしたが、思いの外たくさんのお客様に来ていただけて、本当に嬉しかったです。心から感謝いたします。場所柄今回は音大生やプロの方々も多数来て頂きました。本当にありがとうございました。

江古田という街には大学が3つあって、適度に密集した居心地の良いところで、僕も高校生時代から良く訪れた非常に愛着のある街なんですけど、そこにBuddyという素敵なライブハウスがあって毎晩ライブが聴けるなんて、やはり良いところだなぁと羨ましく思いました。一度は住んでみたい街でした。かないませんでしたが。。。。

脱線した話を戻しますが、今回4 Bone Linesとシンガー吉田美奈子さんの共演は初めてでした。前に書きましたが、僕は一度レコーディングでご一緒させていただいたことがあり、それ以来吉田美奈子さんの声の強さ(単に声量という意味ではなく感情の乗り方とかキャラクター)、入魂の歌唱のファンになった一人です。

いや、人間の声の持つ力に圧倒された感じです。またお話しされる時とのギャップが魅力的だなと思いました。

村田君の配慮により、僕一人伴奏とか作ってくれましたが、美奈子さんの音楽がとても大きく感じられて、アンサンブルしている実感がとても心地良く感じました。イヤ、あと大阪で2回が非常に楽しみです。

今回も直前に同報メール(Bcc)で多くの皆さんに宣伝させて頂きましたが、ご都合がつかないのに、ご丁寧なお返事をたくさんいただきました。この場ですみませんが、お礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。
posted by こが@管理人 at 02:00| Comment(4) | TrackBack(0) | トロンボーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

結婚披露宴にて・・・・

余興と言うことでソロを依頼されています。

経験ある方もいらっしゃると思いますが、結婚披露宴でのソロの演奏というと、難しいのが選曲と、あと伴奏をどうするか。

今回はとりあえず音楽業界関係者は僕一人だろうと思われる場(=かなり緊張です)なので、カラオケでいこうと思います。音楽関係者の結婚披露宴では、演奏も多いので、ピアノ伴奏をお願いしたり出来るのですが。

あと選曲。かつて自分の結婚披露宴で、何も考えずに選曲したために、相当なドジをやらかした前歴があるのですが、その時は仲人をお願いした、故 永濱幸雄先生にフォローをして頂いたり多大なご迷惑をおかけしてしまいました。。。。

まったくのんきな新郎だった訳だけど、今回はそうもいくまい。ということで、ネットでいろいろ調べてみると、ブライダル向けの音楽と言うのも奥が深いですね(笑)。やはりタイトルと曲調(とりあえずメジャーコードで終わる曲)だけで決めたらいけない。

ある候補曲は、歌詞を良く読んでみると、別れた男の事を歌っていたためにボツ。タイトルだけならOKだけど、ミュージカルのストーリーが、ハッピーエンドではないのでNGとか。まあよく調べて決めるか、はじめからブライダル曲集として売っているものを買ってくるのが安全ではあるのですが。

今回は新装なった銀座ヤマハで、トロンボーン向けとテナーサックス向けのカラオケCD付きの曲集を買ってきました。CD付きという事を考えると、かなりお手頃値段で買えるものですね。びっくりしました。音域的にチト低いなぁと言う事はあるのですが、、、

カラオケCDのない頃はインストゥルメンタルのレコードから、左右どちらかのチャンネルの、メロディのレベルの低い方を抜き出してカセットテープにダビングしたりして無理矢理使ったりしたものですが、テープレコーダーの回転数が合わなくてピッチが合わなかったりと、今では考えられない苦労をしてました。CDだと少なくともピッチとテンポは変わらないですから、かなり楽チンになりました。あとは選曲を絞り込むのと、練習か(^^;)


posted by こが@管理人 at 07:00| Comment(5) | TrackBack(0) | トロンボーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4 Bone Linesのライブ迫る

いよいよ4 Bone Linesと吉田美奈子さんの共演が近付いてきました。

レコーディングでは一度ご一緒させてもらったんだけど、僕はライブでは初めてですね。しかも歌に自分が演奏でつけるというのは、なんだか初めてのような気がします。

オケではオペラとか歌の伴奏は良くありますが、指揮者がいて僕がいると言う関係ですからね。今回はループによるリズムもないし、美奈子さんの歌を感じて、自分が動いてアンサンブルという感じになるところが所々あります。全曲そういう音楽という訳ではありませんが、とても楽しみです。

例によってチケットを印刷して販売と言うことは行っていませんので、聴きに来て頂ける方はぜひぜひお早めのご予約をお願いします。予約はアクタスブラスプロで、受け付けてますのでよろしくお願いします。


4/12(月)
4 Bone Lines@江古田Buddy

村田陽一(trombone,作編曲,sample)ex.Solid Brass
古賀慎治(trombone)ex.東京都交響楽団
池上亘(trombone)ex.NHK交響楽団
黒金寛行(trombone)ex.NHK交響楽団

Guest 吉田美奈子(Vo)

開場時間:18:30 ・開演時間:19:30

チャージ料金:前売り¥3000 当日¥3500
前売り問い合わせ:ブラスプロ 03-5458-2512
http://nonaka-actus.com/

Buddy:
TEL:03-3953-1152
http://www.buddy-tokyo.com/


4/14(水)15(木)
4 Bone Lines 2days@大阪 Royal Horse

村田陽一(trombone,作編曲,sample)ex.Solid Brass
古賀慎治(trombone)ex.東京都交響楽団
池上亘(trombone)ex.NHK交響楽団
黒金寛行(trombone)ex.NHK交響楽団

Guest 吉田美奈子(Vo)

開場時間:17:00 ・開演時間:19:30/21:30
・チャージ料金:S席¥5000  A席¥4000

Royal Horse
TEL:06-6312-8958

http://www.royal-horse.jp/

posted by こが@管理人 at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

由布院

R0012505.JPGマエストロ・インバルの重量級シリーズを終わって少し休暇を取りました。こうして旅行で勢揃いするのは初めてなのですが、古賀家一同で由布院に行きました。

由布院はつい最近テレビ東京の「アド街ック天国」でも取り上げられた位有名な温泉地、また観光地です。観光案内にはこのような「菜の花」と「桜」、「大分川」、そして豊後富士とも呼ばれる「由布岳」の揃った写真が良く掲載されていますが、非常にラッキーなことに、これは今回僕が撮ったものです(^^)。

1泊2日でしたが天候に恵まれて、またこの時期としては異例な事に予想外に気温が下がった(明け方の予報は氷点下5度^^)ことで、僕は完全に持っていく服装を誤ってしまいとても寒い思いをしたのですが、その代わりホント貴重な風景を見ることが出来ました。

(以下写真数点)

続きを読む>>
posted by こが@管理人 at 07:00| Comment(3) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする