2010年06月29日

昨日はオケの練習とレッスン

都響は今まさに音教シーズンまっただ中で、もうホント蒸し暑いので着るだけで涼しい??というワイシャツを買い増ししました。

昨日の練習は音教3日分のリハで、曲数がもの凄く多くて、本当にめげそうだった。


そのあと某オーケストラのオーディションが近いということで、オケスタのレッスン。H君3回目。先日の記事でちょっと触れたけど、あまりに出題曲数が多くて(通常の2倍位か)、先日は全曲みられなかったんだけど、今日は3時間弱かかったけど、全曲制覇。ふう〜〜〜お疲れさま。僕も半分位は一緒に吹いたかな(笑)

特にアルトトロンボーンの課題曲も過去最高の分量で、受ける人はホント可哀想になる位だけど、それだけタフなプレーヤーが望まれていると言うことでしょう。頑張って欲しいと思います。

posted by こが@管理人 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ココロの師匠

日曜日にようやくアマゾンから「MICHEL BECQUET 2010」のCDが届いたので、今回は無圧縮でiPodに取り込み今2回目の試聴中。こんなに時間がかかるなら最初からプロアルテさんに直接注文すれば良かったと思ったけど、そんなことはもうどうでも良い。

とあるオーディオ関係のサイトでは、CDから無圧縮でiPodに取り込んで聴くのが音質の良い聴き方とあったような気がするけど、なるほど音の情報量は豊富で、微妙なニュアンス、フレーズの息づかいもホント良く伝わってくる。ピアノの長尾君も素敵な音楽してる。素晴らしい。

ベッケさんの演奏は、やっぱり普段から自分が目指しているトロンボーンでの音楽表現の一番遠いところの目標。スタイルとかの違いはもちろんありますが。ベッケさんの演奏は本当に表情、ニュアンスが無限大という感じで素晴らしい。音楽そのものが芳醇に響いて来るという感じで。。。。

と、僕がどんなに貧しいボキャブラリで拙い文章を書いても伝わるわけではないので、是非聴いてください。



amazonの該当ページ
(アフィリエイトです)

プロアルテムジケの該当ページ
posted by こが@管理人 at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

#okachan_sorry

ツイッターには、いまだ完全に理解できないんだけど、ハッシュタグという機能があって、ハッシュタグを書き込んだ投稿を一括りに表示してくれます。

で、タイトルのようなハッシュタグが出来ていて、興味深かったです。

そこで見つけた下の記事

「岡田武史氏が語る、日本代表監督の仕事とは」

昨年12月11日に早稲田大学で開催された講演をまとめたものがBusiness Media 誠で掲載されています。もう少し早く読んでいればなあとくやまれますが、いろんな意味で非常にためになりました。読み応えあります、ご興味のある方はぜひ。

posted by こが@管理人 at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

眠い一日

今日は、ご存知の通り(笑)睡眠不足の一日。お昼休みはさすがに仮眠を取る。

夕方からのレッスン、某オーケストラのオーディション対策と受験生。

オーディションのオケスタ課題が昨日発表されたらしく、あまりの曲目の多さに唖然。気を取り直して2時間なるべく能書き垂れるより一緒に吹くようにしたが、結局全部はみられなかった。タフなプレーヤーが求められているってことか。。。
posted by こが@管理人 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

ひと区切り

またもや旧聞に属したハナシになってしまい恐縮です。都響のマエストロ・インバル月間はマーラーの復活3回公演を無事に終えてかなりホッとした状況。特に最後のサントリー公演はしんどかった。

お陰さまで、概ね好評をいただけたようで、良かったです。

実はツイッターを良く眺めていたんだけど、想像以上にたくさんの反響があって驚きました。

あとブログもいろいろと拝見させていただきました。ツイッターもブログもほとんどが好意的な書き込みばかりで、ホント有り難いし、苦労した甲斐がありますね。

そんな中に、かなりの長文で批判記事をアップされた方がいらっしゃって、非常に気になりました。文章からはそれなりの熱意が伝わって来るもので、僕の中ではかなり引っかかってます。少なくとも悪意は感じません。

もちろん、反論したいところもたくさんある訳です。少なくとも80分を越える間舞台の上で緊張しながら、ミスをしないと言う目的のためだけに、集中力を途切れないようにしておくのは無理だし、苦痛以外のなにものでもないです。マーラーと指揮者と聴衆にきちんと向かい合うことで集中力が最も発揮されると思います。

しかし肯定的な意見の中の厳しい意見、大変貴重な気がします。

楽員の僕が言うのもなんですが、今の都響は決して酷い状態と言う事はなく、みんなモチベーション(と言う表現で良いのか?)とか音楽的モラルが高いと言うのか、とても良い音楽的環境で演奏させてもらってます。

しかし、こと僕自身に限って考えると、長い間につい忘れがちになりそうなこと、音楽のエッセンスとか原点の部分をもっと大事にしなきゃなーと、気持ちを新たにしたところです。いろいろご指摘に感謝。



昨日は音教のリハの後、ここ2年ほど延び延びになっていた懸案事項の処理のための会議。いい按配に落とし所が見つかり、スッキリと解決。良かった。これでプロジェクトほぼ終了。時期が来たらご報告したいと思います。

ではでは。
posted by こが@管理人 at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

志高き響き トワイライトロンボーンカルテット[宮崎口蹄疫支援チャリティ]

今度はケータイから。(やはりiPhoneより格段に入力しやすいです、はぁ)

予約で満席のところメンバーのはからいで聴かせていただきました。

宮崎・都城出身の今村岳志君中心に結成されたトワイライトロンボーンカルテットによる「口蹄疫支援チャリティーコンサート」に行って来ました。会場はすっかりお馴染みの新宿ドルチェ楽器東京のサロン。

プログラムは、短いながらもメンバー自作の曲、難易度の高いオリジナル作品、クラシックから童謡や映画音楽のメドレーなどの編曲ものまで幅広いジャンルからの選曲。

曲間のトークも実に堂々としたもので、会場一体となって盛り上がりました。編曲もプレイヤー自らの編曲なので、飽きることなく、最後まで心地よい変化に富んだ響きを楽しませてもらいました。本当にありがとう。僕自身芸大から離れてみて初めて見えて来たこともあって、そういう意味でも本当に良かったですよ。


終演後はアンケートと宮崎の方々への応援メッセージを記入して、心ばかりだけですが、寄付をさせてもらいました。

口蹄疫の被害は、まだまだ拡大の様相を見せているようで、現地の皆さんのブログやツイッターを見る限り、報道とは違ったさらなる苦しい状況のようです。経済的損失額はいくらとか、そんな生ぬるい話ではなく、長期化すれば生きるか死ぬかと言う状況も想像出来そうな危機的状況がうかがえます。少なくとも精神的な苦痛は計り知れないなと。

いったいどうして衛生的であるはずの今の日本でこういうことが起こるのか、全く理解できませんが、政治や行政の危機管理の弱い所に起こってしまったんじゃないかなと言う気がしてます。ハッキリしたことはわかりませんが。

ホント募金位しか出来ないのですが、一日も早い終息と、現地の皆さまのご健康を願っております。

メンバーみんなと聴衆が一体となったコンサート、本当にブラボーでした。
posted by こが@管理人 at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ケータイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhoneな日記

iPhoneからの投稿を今回から一つのカテゴリにまとめてみます。

既に旧聞に属した話ですが、昨晩のサッカー日本代表とカメルーン代表の試合、ハラハラしながらも、応援しながら観戦しておりました。強化試合で結果が出せていなかったので、戦前は否定的な事を予想する専門家のコメントとともに、自分の気持ちも否定的に傾いていました。気が付けば随分とメディアの影響受けてますね。もう少し公平な報道を願いたいのと、自分の情報の選択眼力をもっと上げないといけないなと思った次第。

それから、やはりメディアの事前の扱いはイマイチだった小惑星探査機「はやぶさ」の生還。いやぁ日本やるじゃん!と思いました。僕的には琴線に触れるいいハナシです。

まあストーリーがストーリーなだけに、テレビのニュースでは「宇宙戦艦ヤマト」「スタートレック」などのBGMが流れていましたね。どちらもハマってました。

話変わって都響はマエストロ・インバル月間の真っ只中。明日からマーラーの「復活」3回の本番に臨みます。

今回も非常に高密度の練習が出来ました。ハッキリ言ってヘトヘトですが、今夜充分に休みを取れば本番はうまくいくでしょう。相変わらずマエストロの方がお元気です(^_^;)。

今回、明らかにマエストロの要求が変わって来たように感じますが、詳細はいずれ機会を改めて。

18日金曜日のミューザ川崎の分はまだチケット取れるようです。お時間のある方は是非是非。
posted by こが@管理人 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

前田真三・前田晃 二人展

都響の音教で調布のグリーンホールに行った。昼休みにビオラのM山さんが表記の写真展に行ってきて、良かったよーと教えてくれたので、終演後に早速行きました。会場はホールの楽屋口のホント目と鼻の先にある調布市文化会館たづくり1階展示室。なんと入場は無料。

風景写真の第一人者の前田真三さんの作品は、普段絶対どこかで目にしている北海道の代表的な風景。いつか夢で見たような風景。

しかし実際目の前で作品を見てみると、単に風景を切り取っただけではないことがわかる。本当に素晴らしい。僕個人的にはど真ん中ストライクな作品群でした。もう心は北海道の美瑛町(笑)。

二人展というのは、ご子息の前田 晃氏の作品と対をなすように2作品ずつ掲示されていて、非常に興味深い。

写真集とポストカードを購入。いや、ホント良かったです。いつか撮影だけで旅行とか行ってみたいな。


今の展示「二人の丘」は6月23日までで、6月26日から8月8日まで「一片の山水」と題した北海道から九州までの四季の風景写真が展示されるようです。

興味のある方は
調布市文化・コミュニティ振興財団の該当ページ

とか
サンプル写真104作品マイギャラリーのページ

あたりをどうぞ。


(追記)
隣接の調布市役所入ったらすぐ大きなオーケストラ(NJP)の写真が目に入りますが、およそ20年以上前の僕だったり現N響の吉川君が吹いてます。(古さん情報ありがとうございました)
posted by こが@管理人 at 12:24| Comment(1) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

iPhoneから写真を投稿してみるテスト

iPhoneから写真を投稿してみるテスト。
seesaa公式アプリをmackyさんに教えてもらったので使ってみました。

3回アプリが落ちて、文書が飛びましたが、iPodを終了してメモリー解放したので今度こそうまくいくかな。

image-201006159174117.png
写真は昨日、日芸購買部で見付けたサッカー日本代表応援仕様ボトルのコカ・コーラです。

iPhoneを新しいOSに入れ替えれば、音楽聴きながら投稿出来るようになるかな?

Bluetoothのキーボードもようやく使えるようになるので、新製品が多数出たらいいな。
posted by こが@管理人 at 17:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

続・不具合のお詫びと言い訳

投稿フォームの不具合、やはりかなり多くの皆さんにご迷惑をおかけしていたようですね。本当に申し訳ありませんでした。

直接的には僕がseesaaブログのHTMLをいじって、ブログデザインをカスタマイズしたのが原因と思われるのですが、僕自身はちゃんとHTMLを勉強したわけではないので、原因をはっきりと特定できたわけではありません。

僕は他にもトロンボーンブログ4 Bone LinesのブログTMTQのブログも同じようにseesaaで作ったので、そちらには不具合が見られなかったので、一番古い当欄もいずれ直るだろう位の軽い気持ちでありました。

今のデザインにした当初はちゃんと動作していたのですが、その後seesaa Blogのシステムの改修も何度かあり、管理画面の変更や、あと迷惑投稿への対策が取られました。その過程で不具合が露呈したものと僕は思っています。僕自身ははじめにデザインを決めてからはいじっていません。今回のseesaaのサポートには感謝しております。

いずれにしても投稿してくださる皆さんに、おそらく書き込んだ文章が消えてしまうと言う多大なご迷惑をおかけしてしまったものと思います。本当にごめんなさい。これに懲りず、これからもよろしくお願いします。

posted by こが@管理人 at 13:11| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

お知らせとお詫び・・・・・

前回の記事の“TwilighTrombone Quartet チャリティコンサート”ですが、予約でいっぱいになり、受付は終了との事です。うー、しまった(泣)。当日はキャンセル分があれば、順次入場という事のようです。

http://twilight245.blog133.fc2.com/
___________


それから当欄のPCからのコメント投稿に関して、お知らせとお詫びなのですが、ようやく不具合の修正ができました。


“Comment”クリック、フォームが開く
  ↓
投稿者名とコメント記入
  ↓
認証コード記入
  ↓
ここが問題!!


この段階で“確認する”ボタンを押すと投稿が反映しなくなる現象が起きていました。直接“書き込む”ボタンをクリックすれば問題なかったのですが。

で、seesaaサポートに問い合わせをしてやりとりをしたところ、どうやら僕がHTMLをカスタマイズした時に何らかの不具合が起きていたようで、今はなんとか無事に修正できました。

“確認する”ボタンを押して確認後に、“書き込む”で投稿が反映するようになったと思います。ご確認頂ければと思います。

今まで投稿頂きながら文章が消えてしまったりと言う事があったかと思います。大変申し訳ありませんでした。

これからも当欄をどうぞよろしくお願いします。何かお気づきの事がありましたら、お知らせくださいね。
posted by こが@管理人 at 01:30| Comment(6) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

お知らせ2題

最近他人のことばかり記事にしているような気がしますが、今回もお知らせ2題です(^^;)


TwilighTrombone Quartet チャリティコンサート

芸大学生+卒業生で結成されたトロンボーンカルテット「TwilighTrombone Quartet」が宮崎の口蹄疫被害者の方々を支援しようと、無料のチャリティコンサートを開きます。メンバーの今村君は宮崎出身で芸大を卒業したばかりの若手プレーヤー。こうして実際行動に移すのはなかなか出来る事ではないと思います。お時間のある方はぜひおいでください。


日時 6月15日(火)
開場 19時
開演 19時30分(※要注意!)

場所
ドルチェミュージックサロン東京(新宿西口徒歩3分)

入場無料(予約制)
出演
トワイライトロンボーンカルテット(今村岳志 東川暁洋 廣田純一 佐藤敬一朗)


曲目
ブルジョア 四重奏曲
ドリカム LOVE LOVE LOVE
サマーファンタジー 他


下記メールアドレスにて受付。

twilight_tbq@yahoo.co.jp


詳しくは
http://twilight245.blog133.fc2.com/

________________________

もう一つは芸大トロンボーン科のブログ「地下のスライド族」が始まったそうです。今は8月21日(土)に川口リリアホールで開催予定の第22回トロンボーンアンサンブル定期の告知が掲載されています。ようやく始まったかという気がします。

今はもう芸大の教職から離れたので、僕は本番を期待しつつ、ただ楽しみにしてます。ちなみに「地下のスライド族」とは、トロンボーン科の練習室が地下にあるので付いたネーミングでしょう。演奏面だけでなく、広報活動でもぜひ頑張って欲しいものだと思います。期待してますよ(もちろん定期とブログ両方)。

http://slide-underground.blogspot.com/

posted by こが@管理人 at 07:00| Comment(5) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。