2011年02月25日

TMTQの4枚目CD「ララバイ」発売決定!!

東京メトロポリタン・トロンボーン・クァルテットとして4枚目のアルバム「ララバイ」の編集に行ってきました。マイスターミュージックの平井さんも太鼓判の良いサウンドで収録されています。

今までの経験から想像するより編集作業はかなり早く仕上がりました。今回も是非聴いて頂きたいなと思っています。

アマゾンではすでに予約受付中となっていますが、当欄では今回も日頃のご愛顧感謝としてメンバー全員のサイン入り「ララバイ」を販売させて頂く予定ですのでよろしくお願いします。

発売は3月25日。サイン入りCDはそのあとしばらくお時間をいただいての発送とさせて頂きます。詳細がわかったらお知らせしますので、続報をお待ちください。よろしくお願いします。

posted by こが@管理人 at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SONGS

NHKの音楽番組「SONGS」の収録に行ってきました。こちらで発表されているので、当欄に書いても大丈夫だと思います。

今回のソリスト(と言っていいのか?)は薬師丸ひろ子さん。最初の放送予定日は3月9日(水)の22:55〜23:24です。薬師丸ひろ子さんのナンバーの内1曲に参加させてもらいました。もうホント、相変わらずの素敵な歌声に感動しました。バラードをじっくりと歌い込んでいらっしゃいました。伴奏のオーケストラはリズムセクション、弦楽四部とテナートロンボーン3人(^^;)。

僕自身歌番組の収録にテレビ局に行くというのが、恥ずかしながらほとんど初めての経験なので、前日くらいからちょいと緊張しておりました。録音だけならそれなりの経験があるんだけどねぇ。

その初の経験で感じたのは、歌い手さんと、アレンジャーさん、そしてオーケストラのミュージシャンと、最近ではカラオケ伴奏で歌われることの多い音楽番組にあって、SONGSはかなり贅沢な布陣。しかもその出演者を上回る裏方さん達の人数の多さに驚いた。床のリノリューム(だっけ?)を設置管理掃除する人や、大道具小道具関係の人、照明の関係の人、もちろんカメラや音響関連の人、その他もの凄い人数で30分ほどの番組が作られていると言うこと。いや、びっくりです。

しかもこれら裏方さんを含めたお仕事は、限られた時間内にきっちりと成果を出す事が求められるプロフェッショナルの仕事場。みんながそれぞれの持ち場をきっちりと仕上げて1つの番組として放送されるのですね。いろんな方々の仕事ぶりを観察するのが楽しかったですよ。呼んでもらって本当に良い経験が出来ました。質の高い素晴らしい番組だと思います。是非ご覧ください。

posted by こが@管理人 at 01:55| Comment(4) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

紀尾井シンフォニエッタ東京第78回定期

今日と明日は定期演奏会。プログラムはオールベートーヴェンプロ。レオノーレ序曲3番とシンフォニーの4番と5番運命。指揮は下野竜也さん。僕はアルトトロンボーンで参加。

トロンボーンパートはレオノーレと運命の4楽章のみという感じで、またまた参加時間自体は少ないんだけど、下野さんの練習のおかげで非常に密度の濃い時間を過ごさせていただいております。

運命と来れば、これまた人生のうちでいったい何回演奏するんだろうというくらいたくさん演奏して来たんだけど、下野さんのリハーサルはとても丁寧にスコアを読み込んだ深く掘り下げる感じの練習で、まだまだ新たな発見がいっぱい。普段何気なく演奏している四分音符1つとっても、今までと違った意味が見えてきたりして、とても勉強になってます。

こんな感じの練習する指揮者が他にもいたなと考えていたら、朝比奈隆先生がまさにそんな感じのリハーサルだったことに気がついた。愚直なまでに楽譜に忠実にというあの練習。一見地味なアプローチだけど、実はクラシックの王道。それがなかなか出来ないことなんですけどね。

と言うわけで今回の運命は一番最後の音では、トロンボーンだけ先に楽器を下ろします。
posted by こが@管理人 at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | オーケストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

遅ればせながら日芸トロンボーン定期のこと

R0011737.JPG2月14日バレンタインデーの夜、大雪に見舞われた川口リリア音楽ホールで、たくさんのお客様をお迎えして無事開催されました。見守る役としては演奏の出来も気になるところではありますが、当初から心配された積雪の情報が気になっておりました。開演前あたりから降り出したのでしょうか、終演の頃にはもう外は一面の銀世界。天候の悪い中会場においでいただいた皆さま本当にありがとうございました。

今回もオリジナル作品からアレンジされた作品まで実に幅広いジャンルが並び、学生達は皆それぞれに自分の持ち場を良くこなし、一丸となって演奏に集中できたような気がします。

ソロで演奏させてもらった「ギルマン作曲 交響的断章」は、きちんと演奏したのは記憶がないくらいはるか昔(^^;)。まあレッスンで部分的に吹いたりおさらい会で吹いたりと言うことはあったような気がしますが、久々に練習し直してみて、改めて素晴らしい作品だなあと感心。本番も僕自身ある程度納得の出来で、ひとまず責任を果たせたのでホッとしました。これからも自分自身のお気に入りとして大事にしていきたいと思いました。松本直祐樹君のアレンジによるトロンボーン10重奏の伴奏も音量バランスも良く考えられていて、練習から本番を通じて非常に演奏しやすかった。この先もきっと演奏される機会が多いと思われ。というか、演奏して欲しいと思います。


R0011756.JPG楽しみにしていた演劇の皆さんとのコラボレーション。今回もなかなか考えさせられるテーマを簡潔に織り込みながら、「サウンド・オブ・ミュージック」の世界ががらりと変わるストーリー展開でした。プロデューサー役の森君の実体験にもとづくエピソードからアイデアが膨らんでいったと言う話を聞いたり、音楽の世界しか知らない人間にとっては普段はなかなか体験できないことがたくさんあって興味深かった。ましてや練習をともに積んできた学生達にとってはこの上ない収穫があったものと思います。また池田雅明さんのアレンジが作品に対する愛情に溢れたもので、森君も練習の時に演奏を聴いて感動したと言っていたんだけど、僕も時折響く何とも言えない優しいハーモニーにウルウルしておりました。これも単独で演奏できる素晴らしいスコアを提供していただけたと感謝しています。


R0011785.JPG終演後は定例の打ち上げ。終電までは何とか電車が動いていたようだけど、自家用車で来ていた僕とか、あとタクシーで帰った人達はちょっと苦労しましたね。でもホント盛り上がりました。そして帰れなくなった人達は朝まで。。。






R0011768.JPGしかし、去年に続いてピンポイントで大雪が降る日に当たるとは全く予想できませんでした。しかもバレンタインデーにわざわざ日にちを決めてしまったものだから、楽屋を尋ねてきてくださる皆さんに気を使わせてしまったみたいで、ホントすみません。2月14日に決まったのは実は僕のせいでした(^^;)。いや正確にはホールの空き日とソロを吹かせてもらうと言うことで僕の空き日をいろいろ検討してもらった結果ですけどね。お陰様で生まれてから今までで人生最多のチョコレートをいただいてしまいました(泣)。本当にありがとうございました。これから大事に少しずつ全部いただきます。


R0011770.JPG
posted by こが@管理人 at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

今夜、日芸トロンボーン定期

R0014674.JPGいよいよ今夜となりました。写真は昨日の最後のリハーサルです。日芸ならではの舞台を目指して、生徒達は頑張っています。今年で演劇の皆さんとのコラボは3年目になりますが、よりコラボレーションの度合いも増して、素晴らしいものになると思います。今回も池田雅明さんの編曲によるサウンド・オブ・ミュージックの音楽にオリジナル書き下ろしのストーリーが絡みます。

演奏会は18時30分開演。川口リリア・音楽ホール。ご都合の良い方はぜひ。あ、ギルマンのソロもあります(笑)

詳しくはこの記事日藝トロ子のブログまで。

今夜もなんと昨年に続き雪の予報が・・・・気をつけてお越しくださいね。
posted by こが@管理人 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

日記・雑記・雑感

またもやどうでも良いタイトルなので、内容は推して知るべし・・・か(^^;)

更新の頻度が落ちておりますが、特に僕の方に変わりはなく、粛々と日々過ごしております。実は書きたいことのメモはiPhoneのATOK Padに書きかけの形で数本あるんだけど、どうも書きかけては次の方に興味が移ってしまうと言うか、やはりZAURUSの頃みたいに書き始めたらその日にアップして完結!みたいな流れにしないと、記事が未完成のまま放置状態になってしまうのですね。

記事が未完になってしまう原因は多分2つあって、1つはやっぱりiPhoneの文字入力に慣れないこと。いい加減慣れろよ!って事なんだけどね。さすがのATOKでもZAURUSのキーボード入力にはかなわないです。

それから、twitterの影響なのか、自分の気持ちの中で「文章は短く簡潔にまとめられないといけない」って価値観が台頭してきたのも大きいのかも。やはりもともと文才がなくて、長駄文を書いてきたので、その辺はイタイ所なんですけどね。もう一度開き直るか(笑)

ここはtwitterではないので、文字数に制限がなくて良いんだけど、読む方の事を考えると、あまり長文だらけと言うのもどうかと思ったりね。


あと、写真のお気に入りが1枚でも撮れればそれについてネタも増えるんだけど、このところ写真の方もなかなか気合いを入れて撮影みたいな時間も取れなくて、ちょっとフラストレーションがたまり気味。


メインのPCが塞がっているのも実はあって、iTunesに取り込んでいる音楽データを、音質の良いデータサイズの大きな形式で取り込み直しをぼちぼちと実行中。具体的にはmp3の256Kbpsだったのをアップルロスレス(ALAC)とmp3の320Kbpsで取り込み直し中。ALACはかなり大きな容量なので、すべてというわけには行かないんだけど。でもサウンドの情報量の多い方が(当たり前だけど)音楽のニュアンスやサウンドの暖かみとか艶とか奥行き、広がりと言ったことがより感じられるようになります。



話は飛びますが、この連休前に実写版「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の上映が終了となる劇場が多いみたいですね。僕は都合3回見に行きましたよ(^^;)。ヤマトフリークとしては少ない方ね。しかし去年の12月1日に公開されてから随分長いこと映画館のスクリーンに流れていましたね。ファンとしてはホント嬉しい限り。ヤマトの話は長くなりそうなのでまた別の記事で書きます、多分。

posted by こが@管理人 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

迷惑メール

昨年の暮れぐらいから携帯宛の迷惑メールが大幅に減りました。携帯キャリアの方で対策をとられたようですが、残念ながら僕の場合大切なPCからのメールまで弾いてしまって、ひょっとしたらお返事出来ていない方がいらっしゃるかもしれません。

たいへん申し訳ありませんが、もしPCから僕の携帯宛てにメール送ったのに返事がないという方、いらっしゃいましたらお手数ですが今一度ご連絡頂けると有り難いです。

で、少しフィルターの設定をいじって規制を緩めてみたところ、以前より即座に酷くなってしまい、フィルタリングの有り難さを再認識。フィルターの向こう側はまるで暴風雨。

今はなるべくPCからのメールを制限せずに迷惑メールのみ弾くよう微調整中。メアド変えればいいんだけど、そう言うわけにはいかないし。ケータイ同士は安定して送受信出来ているようです。

ホント迷惑メールにかかる時間や労力こそが迷惑そのもの。
posted by こが@管理人 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | PCネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

日芸トロンボーン定期

気がつけばもう2月になってました。音大関係はこれから受験シーズン突入という感じですね。

ところで既報の通りなんですが2月14日(月)夜18:30開演で、日藝トロ子の、いやトロンボーン専攻学生のアンサンブル定期があります。

毎年ゲストとしてなにがしかのソロを演奏させてもらっていますが、今までのジャズポピュラー路線から今回は一転してクラシックなトロンボーンの名曲、ギルマン作曲の「Morceau Symphonique op.88(交響的断章)」を、今やトロンボーンアンサンブルの世界では欠かすことの出来ない作曲家、松本直祐樹君の編曲で演奏します。

他にも演劇学科など他の学科とのコラボレーション企画など日藝ならではの盛り沢山のコンサートですので、お時間のある方は是非おいでください。お待ちしております。

詳しくは「日藝トロ子のブログ」をご覧ください。日々更新中です。

日藝トロ子のブログ
http://ameblo.jp/nichgei-trb/
コンサート案内のエントリ
http://ameblo.jp/nichgei-trb/entry-10749107987.html


[以下演奏会の概要]

第4回日本大学藝術学部音楽学科トロンボーン専攻有志による定期演奏会

日時:2011年2月14日(月)
   開場18:00  開演18:30
場所:川口総合文化センターリリア音楽ホール
   (JR京浜東北線『川口駅』西口正面)
入場料:900円
ゲスト:古賀慎治

【曲目】
E.ボザ/3つの小品
T.ペダーソン/サウスランパート・ストリートパレード
編曲:丸田和輝/バンクーバーに思いを馳せて〜フィギュアスケート名曲集〜
編曲:池田雅明/他学科とのコラボレーション企画
 『サウンド・オブ・アート(「サウンド・オブ・ミュージック」の音楽より)』
           ・・・etc
お問い合わせ⇒ nichgei_trombone@yahoo.co.jp


よろしくお願いします。
posted by こが@管理人 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

世界初演

昨日と今日は江戸川区で都響の音楽鑑賞教室。

生徒さん達は何気なく聴いていたようですが、すぎやまこういち先生作曲の「都響・オーケストラクエスト」というドラゴンクエストの音楽を題材とした各楽器の紹介のための音楽(朝岡さんのナレーション付き)の世界初演だったのですねぇ。いやぁ素敵な楽器紹介になりました。これを聴いて音楽に目覚めたり、オーケストラを好きになる生徒さんが一人でも増えればいいなと思います。

内容はドラゴンクエストの序曲を各楽器ごとに分解して演奏したり、セクションごとに分奏したり。後半はドラゴンクエスト\(9)の序曲が演奏されます。\の序曲好きだなぁ、やっぱり。

昨日は初日ということもあって、コチラ側にもやや硬さがあったんだけど、以後演奏自体はとても上手くいきました。生徒さん達も喜んでくれていたようだけど、できればもっとストレートに感情を表してくれるとコチラ側の人達ももっとノリノリで演奏するんだけどなぁ。。。

と言うわけで、明日は池袋の芸劇でのお披露目です。お楽しみに。
posted by こが@管理人 at 16:08| Comment(2) | TrackBack(0) | オーケストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。