2011年04月27日

お詫びm(_ _)m

せっかくいただいたコメントがずっと非表示になっておりました。

今年の初めの記事から23件ほどです。僕もなんだか最近寂しいなぁと思ってました(^^;)

コメントの記録を右カラムの上に上げて、最大件数(20件)表示にしました。これから順にお返事をさせていただきます。

原因は、投稿があった時にケータイメールに通知が来るのですが、ケータイメールの迷惑メールフィルタの設定を変更した後、通知メールが来なくなっておりました。

投稿いただいた皆さまたいへん失礼しました。ゴメンナサイm(_ _)m
posted by こが@管理人 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

TMTQタワレコミニライブ無事終了

一昨日になってしまいましたが、4月24日、渋谷のタワーレコード6階クラシックフロア(実はトロンボーン関係のCDの品揃えは国内随一だと思いますよ)に、たくさんのお客様に来ていただけて、本当に嬉しかったです。盛り上がりました。お忙しいところご来場いただいた皆さんに心から感謝します。終演後のサイン会もお陰様で大盛況でした。

お客様の中には僕(降り番)を除くメンバー3人と同じように、サントリーホールの都響プロムナードコンサートからハシゴして駆けつけてくださった方もいらっしゃいました。あと、なぜか札幌交響楽団の団員らしき人とか(笑)。

いつまで経ってもカルテットのインストアライブというのは緊張しますが、終わってみれば、演奏して良かったなと感じます。やはりお客さんとの距離の近さが良いんでしょうね。本当にありがとうございました。


個人的な事ですが、ついにマウスピースの放浪の旅が終わりを告げようとしてまして、ピンクゴールドメッキをかけて出来上がったマウスピースをテストもせずいきなり実戦に投入しました。先日のブラームスの2番の時も、今回も客席での評判も上々だったので、、、、、そのうち終了の記事でも書きます。


___________

と言うわけで、昨日お陰様でなんと第六回目になりましたが、当欄へお申し込みいただいたサイン入りのTMTQ「ララバイ」発送いたしました。ご感想など是非お聞かせください。こちらへの投稿もお待ちしております。

残り少なくなってきましたが、サイン入りCDまだまだ受付させていただきます。上の記事をご覧のうえ、是非お申し込みください。お待ちしております。

posted by こが@管理人 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

久々にソロ吹きます(^^;)

4月30日(土)17時から、バックトロンボーンの新製品発表会で、新製品デモ演奏します。
曲はサン=サーンスのカヴァティーナと、ヨルゲンセンのロマンスという、ごくオーソドックスな選曲ですが、新しいバックトロンボーンの魅力を伝えられるように頑張って演奏します。

当日はテッド・ワゴナー氏の講演会と発表会、展示試奏会などもあります。入場は無料ですが予約が必要です。アクタスブラスプロまでお電話でどうぞ。


バック製作責任者テッド・ワゴナー氏による特別講演会と新製品展示試奏会
会場: アクタス 6階 ノナカ・アンナホール
2011月4月30日(土)17:00〜20:00

【お問合せ・お申し込み】
アクタス ブラスプロ TEL03-5458-2512
フライヤpdf
posted by こが@管理人 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トワイライトトロンボーンカルテット

お知らせが続きます、、、、

教え子達が組んで活動中の「トワイライトトロンボーンカルテット」が東日本大震災復興支援チャリティコンサートを開きます。こちらは被災地の子供達に、楽器関連の物資を贈ろうという趣旨のようです。よろしくお願いします。



東日本大震災復興支援プロジェクト
チャリティーコンサート

出演
トワイライトトロンボーンカルテット
佐藤敬一朗(仙台市出身)、今村岳志、東川暁洋、廣田純一。

日時
4月27日
開場18:30
開演19:00

場所
Dolce楽器東京
アーティストサロンドルチェ

入場料1000円

当日募金箱を設置します。
※収益は全額、管楽器関連の物資にかえ、宮城県楽器BANKに寄付致します。

曲目
SPECIAL
ジブリメドレー
ニューシネマパラダイス


お問い合わせ
0359091771(ドルチェ楽器)


今回の大震災で色々な学校の多くの楽器が被害に遭いました。

今、地震の被害を受けた地域の小・中学校及び高校の吹奏楽部では楽器や備品が不足している状況です。

突然の天災により楽器失い、吹きたくても吹けない子供達のために、なにか力になってあげたい。

メンバー一同、そんな想いで今回の演奏会を催す運びとなりました。

たとえ出身は違っても、想いはひとつです!


よろしくお願いいたします。
posted by こが@管理人 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[本日]東京メトロポリタン・トロンボーン・クァルテット ミニライブ&サイン会

tmtqtower.jpg東京メトロポリタン・トロンボーン・クァルテット ミニライブ&サイン会

詳しくはこちら↓
http://tower.jp/store/event/3803

本日17:00より、渋谷タワーレコード6階でインストアライブ開催です。
入場もちろん無料。サイン会もあります。お時間のある方はぜひぜひ。


■タワーレコード渋谷店

営業時間:10:00 - 23:00
休業日:不定休(年間2日※4月は休まず営業いたします)

アクセス
JR渋谷駅ハチ公口を出て交差点を渡り丸井JAM方面に歩き信号の手前、徒歩3分
駐車場なし
電話:03-3496-3661
住所〒150-0041 東京都渋谷区神南1-22-14

posted by こが@管理人 at 01:22| Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

TMTQサイン入りララバイ第五陣発送しました

おかげさまで五回目の発送をいたしました。残り少なくなって来ましたが、まだまだお申し込みお待ちしております。よろしくお願いします。
posted by こが@管理人 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大震災その後

まだまだ大震災その後を語れるほど事態は好転しておらず、原発の動向や、余震にも警戒しながらある種の緊張した日々が続いています。被災者の方々にかけるべき良い言葉も見あたらず、僕は被災地から離れたところに住んでいる人間として、またひとりのトロンボーン吹きとして何をなすべきなのか、自問自答してもやはり無力感を感じてしまう。。。

都響としての活動が1ヵ月にわたって出来なかったことも、気分的にかなり重かった。

しかし4月24日(日)17:00から渋谷タワーレコードで開かれる、TMTQ「ララバイ」発売記念インストアライブに向けた練習で、久々にみんなで顔を合わせ、音を出した時のハモった感激はホント忘れられない。

それと、都響ひと月の休業ののち初公演となるアツモンさんとの定期2公演も忘れられない演奏会でした。僕はやっぱりオケで演奏するのが好きです。

震災直後からしばらくは音楽に向かう気持ちが萎えていたと言うのは事実だけど、音楽の素晴らしさとか、人の心を動かす力というものをはっきりと感じた貴重な1ヵ月だったと思います。今は気分的には随分と前向きになったと実感しているところ。これからは、とにかく出来ることをしっかりやっていこうと思います。



以下に、このところ良く訪れているサイトをご紹介します。

http://www.suntory.co.jp/enjoy/movie/l_s/corp.html?fromid=movt_corp
“ラードー”のTVCMの後に流れはじめた「上を向いて歩こう」のマイクリレー。コレには衝撃を受けました。「見上げてごらん夜の星を」も始まり、サントリー公式サイトの動画のページによると実に様々なバージョンがあることがわかったのですが、僕のお気に入りは

■上を向いて歩こうC篇 30秒
大滝秀治 本木雅弘 ベッキー 加藤茶 仲本工事 堺正章

■見上げてごらん夜の星をC篇 30秒
水前寺清子 三浦雄一郎 左右田一平 浜美枝 村田兆治 仲本工事 加藤茶 堺正章

■見上げてごらん夜の星をI篇 30秒
矢沢永吉 坂本龍一 トミー・リー・ジョーンズ

(敬称略)

上の3篇に限らず皆さん本当に心を込めて歌っていらっしゃるのが伝わってきます。30秒や60秒で途切れるのが何とも惜しい感じ。

チータの歌い始めの“タメ”もすごいし、坂本龍一さんのピアノ(+アレンジ?)も素晴らしい。ミュージシャンとしての顔が見えるマチャアキやショーケン(上の3篇ではないけど)もいいなぁ。永チャンには涙すら出そうになりましたが、実は仲本工事さんの表情が顔文字の (´ー`) に見えて、本当に心和みます(^^;)。

「上を向いて歩こう」は、たしか震災前に缶コーヒーBOSSのCMで流れていたので、そのあたりからのアイデアなのかなと思いますが、このCMのアイデアを即実行に移したクリエイターはすごい力の持ち主だなと思います。ぜひ何とか全曲フルコーラス版の公開を望みたいです。


http://youtu.be/DS8htf0-qfg
長渕剛さんが災害派遣先の自衛隊を慰問したニュースをテレビで見たのですが、自衛隊員の皆さんが肩を組んで「乾杯」を熱唱する姿に心打たれました。


http://takedanet.com/
中部大学の武田邦彦先生のサイト。我々一般人に分かりやすく、今回の原発事故関連の解説をタイムリーに書いていらっしゃいます。気になる人はぜひご一読を。


http://atmc.jp/
文科省公表データを中心に、日本各地の放射線濃度や降雨や水道と言った日々更新されるデータをグラフ化して公開されてます。一日一回見てとりあえず安心してます。



実は前の記事でハードル上げてしまったのでなかなか筆が進まなかった(笑)のですが、これでひとまず終了。長文にお付き合いくださってありがとうございました。
posted by こが@管理人 at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

TMTQサイン入り「ララバイ」第四陣発送しました

先ほどサイン入り「ララバイ」第四陣を発送しました。昨晩までにお申し込みいただいた分を発送しました。楽しみにお待ち下さいね。


お陰さまで、たくさんの方々からお申し込みいただきました。まだまだお待ちしておりますので、よろしくお願いします。


お申し込みメールやその後いただいたメールに、心温まるコメントを頂いてますが、すみませんがまだ個別にお返事できておりません。時間を見てお返事させていただきます。日頃なかなかそんな機会も無いので、とてもありがたいと思ってます。ご感想なども、率直なところをお聞かせください。よろしくお願いします。

(震災後の雑感については次回で^^)
posted by こが@管理人 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

大震災後、都響再始動の巻

昨晩と一昨日は久々の都響定期。モーシェ・アツモンさんの指揮と竹澤恭子さんのヴァイオリンで、エルガー作曲ヴァイオリン協奏曲 ロ短調とブラームス交響曲第2番というプログラム。

開演前にバッハのG線上のアリアの演奏と、今回の大震災被害者の方々へ向けて黙祷を捧げた。

実は先ほどまた強めの余震がありヒヤッとしたが、まだまだ油断できないと言うこともあり、初日サントリーホールは余震に備えて天井から吊してある反響板と照明器具が巻き上げられた状態だった。安全上これは仕方のないことで、プロとしてはそこで何とか対処しなきゃいけなかったことだけど、本番中はまるでソリストとステージ前方の音が聞き取れず、結局思い切って踏み込んだ演奏が出来なかった。お客様には大変申し訳なかったけど、意気込みとか心を込めて演奏したところは伝わったのだろうか。

昨晩の東京文化も同じプログラムだったけど、文化会館は普段通り、非常に良く聞き合わせできる環境で、やっと普段の演奏が出来るようになった感じ。同じプログラムで違う会場で演奏するといろいろと気がつくことも多く、勉強になる。

エルガーのコンチェルトは演奏時間が長いだけではなく、力強い表現から繊細な表現まで実に幅広い表現力が要求される音楽で、竹澤さん本当に素晴らしい演奏だった。脱帽。

ブラームスは、アツモンさんの十八番という感じだったが、縦をきっちり合わせると言うよりもメロディラインをシッカリ歌わせる感じの指揮で、本当に心休まる感じのブラームスだった。もちろん個人的には最後まで緊張しっぱなしだったけど。後日記録用の録音を聴くのが楽しみだ。



開演前と終演後、お客様にロビーで募金のお願いをした(僕は終演後に行きました)のだけど、皆さん本当に快く応じてくださって心から感謝してます。またいろいろと声をかけてくださって、本当に励みになりました。ありがとうございました。

今の時期、外国からはなかなか来てくださる方もいないのに、強い使命感を持って、都響に久々に登場されたアツモンさんにも本当に感謝したいと思います。また共演できるのを楽しみにしてます。



しかし、短いようで実は長い1ヵ月だった。多くの都響メンバーはどうだったのか知らないけど、話を出来た範囲では僕と同じような思いを抱いていた人も多かったみたい。まあそのことについては次の記事で。(のつもり^^)



posted by こが@管理人 at 12:07| Comment(2) | TrackBack(0) | オーケストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

第三陣発送します!

TMTQサイン入り「ララバイ」のご注文ありがとうございます。本日第三陣の発送をいたします。

まだまだ受け付けておりますので、よろしくお願いします。


さて、今日はおよそ一ヶ月ぶりの都響の本番。モーシェ・アツモンさんの指揮、ヴァイオリン竹澤恭子さんでエルガーのヴァイオリンコンチェルトとブラームスの2番。なかなか今の日本に進んで来てくださる方はいないのですが、強い使命感とともに来日してくださったアツモンさんとの演奏会。とても充実した練習でした。今夜と明日2回の本番が楽しみです。
posted by こが@管理人 at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

TMTQ「ララバイ」サイン入りCD第二陣発送しました

夕方に比較的大きな地震がありましたが皆さんご無事でしょうか?まだ余震が続いてますが、該当地域の皆さまお気をつけ下さいね。もちろん我が家も、少々緊張気味な夕食です。

ところで、TMTQ「ララバイ」サイン入りCDにたくさんのお申し込みいただいてありがとうございます。今朝ほど第二陣を発送しました。

サイン入りCDまだまだ受け付けてますので、まだの方はぜひよろしくお願いします。

posted by こが@管理人 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

TMTQサイン入りCD第一陣発送しました

サイン入りのCD第一陣を昨晩遅くに発送しました。4月7日までにお申し込みいただいた皆さんの分すべてをクロネコメール便で発送しましたので、10日ごろまでに届くと思われます。万が一届かない場合はお知らせください。

R0012164.JPGということで、こちらでは桜の花が満開で、電車の車窓から見える風景もいつもと違ってずいぶんと華やかに春めいて見えます。写真は一昨日の浦和、玉蔵院の枝垂れ桜。カメラはRICOH GXR A12 50mm。行ったのが午後だったので、ほぼ日陰になっていて残念。

しかしそれでもやっぱり青空に映えるのが桜。一年でこの時期だけ見られる華やいだ風景とそれにつられる気持ち。来年は今年よりもっともっと気持ちが軽くなっているといいなと思う。

R0012167.JPG










posted by こが@管理人 at 02:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

TMTQララバイ インストアライブ

image/2011-04-06T14:46:37-1.jpg4月24日日曜日17:00〜(予定)で、渋谷のタワーレコードでインストアライブを開かせてもらいます。入場は無料!おニューの「ララバイ」収録曲から演奏します。お時間のある方はぜひぜひおいで下さい。よろしくお願いします。

さて昨日は久々のTMTQリハーサルでした。それから大々的?なサイン会。

ようやく準備が出来たので今日から明日にかけて、今お申し込みいただいている分を発送出来そうです。楽しみにお待ちくださいね。

まだお申し込みいただいていない方も、まだ余裕がありますので、是非どうぞ。

posted by こが@管理人 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

東京メトロポリタン・トロンボーン・クァルテットCD発売!!

お待たせいたしました。これは久々に嬉しい出来事ですかね。ようやく荷物が届きました。

以下曲目です。


東京メトロポリタン・トロンボーン・クァルテット「ララバイ」
マイスター・ミュージック(MM-2087)

1. G.リチャーズ:トロンボーンのための組曲
2. H.トマジ:『生きるべきか死すべきか』ハムレットのモノローグ
3. A.ブルックナー:モテット『舌もて語らしめよ』
4. A.ブルックナー:モテット『王の旗は翻る』
5. A.ブルックナー:グラドゥアーレ『この場所をつくりたもうたのは神である』
6. J.B.ルイエ:ソナタ
7. D.ガウ:4本のトロンボーンのための組曲 作品57
8. I.ルイス:3つのジャズ風小品 第1集



全部聴いてみましたが、やはり録音の感じがホールの空間とトロンボーンとぴったり来ている感じがします。アマゾンでは、記事投稿時点ではまだ入荷していないようです。



それで今回も恒例の「古賀トロ部屋ご愛顧感謝メンバー全員のサイン入りCD」販売を行います。

詳しくは次の記事にて発表しますのでしばしお待ちを。4名分のサインを記入するためお時間をいただきます。よろしくお願いします。。。。
posted by こが@管理人 at 08:18| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。