2011年05月23日

新島2日目〜帰り(天候不良)

昨晩の19時から新島小学校体育館でこの旅行3回目の都響プレミアムコンサート(実はこんな名前がついておりました。)が無事開かれて、開演前も心配された雨もなんとか降り出さず、本番中に雨が降りましたが終演後はなんとかあがってくれて、多くのお客さんにご来場いただき聴いていただけました。

蚊が多いと言うことで、役場の方にこんなものやムシ○ナーズなど会場内に多数用意していただきました。嬉しい心遣いです。
DSCF1128.JPG

で、たまには自分の吹いているところを掲載しようかと言う感じで、こんな写真を事務局Yサンに撮ってもらいました。
DSCF1149.JPG

一夜明けて今日はお昼前に昨日と同じ新島小学校で特別授業と言うことだったのですが、この島しょ巡りは日程表通りに移動するのがお天気次第なので、いつもなかなかスムーズに行かないらしい。



今日は案の定、天候が良くないので予定の飛行機の欠航が決まり、急遽小学校での予定時間を繰り上げていただき、唯一の東京へ向かう手段、“揺れるかめりあ丸”で、約7時間の船の旅。まさか今日もかめりあ丸に乗るとはねー(笑)。事務局Sサンの迅速な判断で、今日中に帰れる事になりました。彼は島しょ公演のエキスパートです。
DSCF1166.JPG

新島小学校ではみんなに3曲ほど聴いてもらった後、上級生のブラスバンド(?)の演奏を聴かせていただいたり、アドバイスしたり、一緒に演奏したり楽しい時間を過ごしました。


今回それぞれの島でお世話になった方々、ご来場くださった皆さん、旅館の皆さんいろいろとお世話になりました。地図でしか知らなかった神津島、式根島、新島の人々の生活や文化の違いなども、ほんの少しだけ分かったような気がします。印象深い楽しい旅でした。本当にありがとうございました。

実は今船の中から更新してます。電波の届くうちにアップしたいな。。。。今は伊豆大島の付近なので大丈夫かな。ではでは。

posted by こが@管理人 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

式根島〜新島

niijima.jpg新島に渡ってきました。今日まで何とか天気はもってくれましたが、風が強く、これから下り坂とのことです。なんとか今夜のコンサート終演まで雨が降らないように願ってます。

新島は今回の3つの島の中では一番大きく、いろいろと充実してますね。写真は羽伏浦海岸の展望台からの眺め。いやぁ心洗われます。

今日もこれから準備して本番行ってきます。





posted by こが@管理人 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

神津島〜式根島

昨晩はたくさんのお客さんに楽しんでいただきました。人口2000人ほどのところなので、その1割ほどの皆さんに集まっていただくのは大変なことだと感じました。ありがとうございました。
koudu1.jpg

今日は神津島から式根島へ移動してきました。やはり良い天気に恵まれました。式根島へ向かう東海汽船の客船と到着した式根島の港、そして少し時間があったので、アップダウンの激しい島内を、電動アシスト自転車を借りて回りました。これから演奏会に向かいます。今日は簡単に、、、、ではでは。
shikine3.jpg

shikine1.jpg

shikine2.jpg
(以上 FUJI FINEPIX F70 EXR)
posted by こが@管理人 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

島時間

R0012331.JPG神津島2日目。

今日は夜の公演なので午前午後はゆっくり過ごしてます。昨日神津島に来てから、いわゆる島時間というゆったりとした時間が流れています。

いつもはケータイの乗り換え案内で時間を調べて移動という事に象徴されるように、毎日時間に追われるような生活をしているなぁと感じます。特にオケは集団で動くので、時間から時間へルールが決められているとおりにみんながいっせいに動きます。


R0012311.JPG今は旅館のロビーに何時に集合と言っても自然と10分前くらいには行ってしまうし(そんなの当たり前^^というのは置いといて)、なんとなく太陽の動きで生活している感じがします。

島内での移動手段はほとんど徒歩。演奏会にかかわるところはマイクロバスで迎えに来てもらえるんだけど、あとは食事に行くにしても徒歩。今日はたっぷり時間があるので本当は観光したいところなんだけど、実はこのゆっくり流れる時間と言うものが最高の贅沢なんだなと気がつきました。

明日からは船で移動して本番になるので、時間的には自由時間が減ります。贅沢は今日まで。

写真は昨日の夕暮れ時。港の岸壁で1時間ほどボーッと眺めながらシャッターを切りました。カメラはRICOH GXR A12 28mmと50mm(モノクロ)。いやなかなか贅沢な1時間。
R0012298.JPG
posted by こが@管理人 at 11:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

都響金五@神津島

DSCF0967.JPG昨晩は都響定期の後調布飛行場近くに宿泊。今朝8:45の飛行機で神津島へ到着しました。旅館に着いたのが10時前で、いつものリハーサル時間よりまだ早い。早起きすればずいぶん移動できるんだなぁと(笑)。

乗客乗員併せて21人乗りの飛行機でおよそ45分のフライト。天気に恵まれて快適な空の旅でした。

今まで調布飛行場の存在も知らなかったし、20人程度の定員の小さな旅客機での移動も初めてで、いろいろと初めてづくしで興味津々という感じであります。客室乗務員もいないし何のサービスもないけど、安全に運行してもらえれば、過剰な接待(?)のないシンプルな空の旅もいいなと思いましたね。サービス競争ももちろん必要でしょうけど、いろんな形があって良いと思いました。大震災後の節電ムードで、必要最低限の灯りで生活することを考えるようになったので、余計に感じるのかもね。


さて、今日は夕方会場の中学校でのリハーサルなので、しばらくのんびり過ごしたいと思います。
posted by こが@管理人 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インバル月間

今回僕はR.シュトラウスの英雄の生涯1stと、昨晩のブルックナーの2番2ndを演奏した。正確には英雄の生涯最後の最後で、バストランペットでEs1音だけ吹いた。トランペットパートの低音補強要員。

英雄の生涯はサントリーホールで2回演奏。矢部さんのソロはとりわけ素晴らしかった。あの音は矢部さんでないと出せない音。

昨晩のブルックナーの2番は、テューバのいないトロンボーン3人のみのロウブラスセクションで、最初はちょっと心細い感じもしたけど、本番はブルックナーの響きを感じながら吹くことが出来た。

練習初日はブルックナーゆえの難しさが先に来るような、例えば煉瓦を図面通りに組み上げる作業の最初の方で、職人たちが慣れないのであちこちで隙間が空いたり逆におさめるべきスペースが足りなかったりと、そんな感じの練習だったんだけど、2日目あたりからは、ガッチリ組み上がっていく感じが掴めた。不思議なものだ。ブルックナーの音楽は先入観念かもしれないけど、やっぱり縦に組み上がっていく感じがします。で、その親方が煉瓦の組み立てに精通した熟練の親方で、組み上げる職人たちも迷わずに思い通りに作業が出来ると。

いまの都響とマエストロ・インバルのブルックナーの演奏はそんな感じがします。

しかし弦楽器セクション、特にヴァイオリンセクションは明らかに四方さんの音っていうのが明確になってきました。矢部さんの時とも山本さんの時とも明らかに違う、しかし明らかに都響という響き。特に東京文化会館のステージはホールによって色づけされないので際立ちますね。やっぱり文化の響きは好きだなぁ。サントリーホールも早く防災仕様から通常仕様に戻らないかなぁ。。。当分は難しいか。
posted by こが@管理人 at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | オーケストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

久々の出没予報

ホント久々になりますが、出没予報いってみます。

ブルックナー2番の定期が終わったら翌日から都響の金管五重奏で伊豆諸島でのコンサートに行きます。

5月20日(金)神津島中学校 19:00開演
5月21日(土)式根島中学校 19:30開演
5月22日(日)新島小学校  19:00開演
5月23日(月)新島小学校 学校公演

いずれも初めて伺うところなので、楽しみです。当欄も何か更新できれば更新してみようかと思っています。


それから、
6月の10,11日は札幌交響楽団定期にお邪魔します。。。なんとローマの松バンダのみ(^^;)


6月21日(火)と7月5日(火)いずれも18時半開場、19時開演、新宿西口ドルチェ楽器アーチストサロンドルチェ東京で、東京メトロポリタントロンボーンクァルテットCD「ララバイ」発売記念コンサートとして2公演別プログラムにてCD全曲を網羅したコンサートを開きます。曲目や詳細、ご予約は

ドルチェ楽器東京のHPへ

また僕をはじめメンバー個人へご連絡いただいても結構です。座席数が限られておりますので、お早めにご連絡くださいね。また改めて投稿します。

posted by こが@管理人 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出没予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

「復興応援コンサート」@郡山市

fukkou.jpg東日本大震災が起こってから、演奏会が次々と中止になり、評論家の先生には演奏家としての責任放棄だとか、アンサンブルが錆びついたとかいろいろ言われ、随分悔しい思いをさせられてきたけど、ようやく目に見える形での応援コンサートが現地の方々のご協力の下実現できる事になった。


■東京都交響楽団による「復興応援コンサート」

日時:平成23年5月28日(土)
   開場 午後2時 開演 午後3時
会場:郡山女子大学 建学記念講堂
対象:震災で被災された方、市民・学生ほか
入場料:無料(入場整理券が必要です)

曲目:シベリウス 交響詩「フィンランディア」
   ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番より
   アルビノーニ オーボエ協奏曲より
   ドヴォルザーク 新世界より  ほか

出演:本名徹次(指揮)
   田村 響(ピアノ)
   広田智之(オーボエ)
   東京都交響楽団

主催:郡山商工会議所

お問い合わせ:郡山商工会議所 024−921−2602



すでにかなりのお申し込みをいただいているそうです。

音楽家としての責任って何だろうとずっと考えてます。

被災された方々のためにと、いち早く現地入りしても、場合によっては音楽の押し売りみたいになる可能性もあるし、現地の方々の気持ちの上でオーケストラを生で聴いてみようという雰囲気になるのかどうか。被災された関係者からの話として、今はとても音楽を聴く気にならないと言う話も聞きました。

でも今回こうして受け入れ態勢を作ってくださったと言うことは、郡山では受け入れてもらえる雰囲気になってきたのかも知れない。指揮者の本名さんはじめ、ご尽力いただいた関係者の皆さんに心から感謝します。

都内では震災直後から頑張って演奏活動を再開されているところもあります。僕たちも一刻も早く何とか出来ないかという気持ち、焦りもあったけど、スピードよりは息の長い支援をと思うのです。


この先、いったいいつまで不安な状況が続くかわからないけど、自分のこと、演奏面や生活面をきちんと維持しつつ、背伸びしないで出来る範囲の応援をずっと続けていきたいと思います。

今回は、郡山の皆さんに少しでも音楽を楽しんでいただけるよう張り切って演奏しようと思います。
posted by こが@管理人 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | オーケストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

TMTQサイン入り「ララバイ」とコンサート情報

お陰様で明朝第7便を発送いたします。

4月中にメールをいただいた皆さんにはすでに届いているはずなのですが、、、、もしまだ届いていないと言う方がいらっしゃいましたらお知らせください。よろしくお願いします。

まだまだお申し込みお待ちしております。残り少なくなってきましたが、まだお受けできますので、よろしくお願いします。


それから、6月21日(火)に東京メトロポリタントロンボーンクァルテット「ララバイ」発売記念のコンサートを開くことになりました。詳細は決まり次第お知らせします。
posted by こが@管理人 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

黄砂に煙るスカイツリー

新小岩駅でiPhoneで撮影。今日は黄砂がヒドイ。
image-20110502172311.png
posted by こが@管理人 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。