2011年06月05日

TMTQ「ララバイ」サイン入りCDの販売について

Lullaby.jpg多数のお申し込みいただきありがとうございました。今現在お申し込みいただいた皆さんへの発送と代金のお振り込みすべて確認して完了しております。

今後、東日本大震災チャリティ関係の寄付させていただく先を選んで、代金の1割を目処に寄付させていただきます。決まったらまたご報告いたします。

お申し込みいただいた皆様、ありがとうございました。心からお礼申し上げます。


なおまだ若干ご用意できますので、希望される方はメールでご連絡ください。よろしくお願いします。ではでは。


古賀慎治
posted by こが@管理人 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度こそマウスピース放浪の旅の終わり(^^;)

いや、また替えるかもしれないけど今は十分テストしてもうこれで終了という気分。

R0015115.JPG写真を載せたので詳しい人はおわかりだと思いますが、グレイゴのアレッシモデルに例のピンクゴールドメッキをかけてもらいました。型番は7A。これとストークのNY 6 1/2ALを用途によって使い分けるか、ほぼグレイゴになるのか、そんな感じです。

今回は様々な場面でテストすることが出来て、納得の決定。もうぶれる事がないようにしたいなと思います。テストは、ソロの本番、トロンボーンカルテットの本番、金管五重奏の本番、オケではブラームスの2番以降、すべて前向きな感触が得られました。

不安な要素や不満なところももちろんありますが、あとは自分で何とかしないといけないでしょう。

マウスピースを比べると言うことは、まあ趣味の段階だと楽しくもあったのですが、これが仕事や生活に直結、、、、いやそんなことを考えるのはやめよう(笑)。

メインで使うマウスピースを替えることによって失う面と新たに手に入れる面と有ると思います。失うことは練習して補うと言うこと。トロンボーンを吹くことが前より楽しく感じられる事が何より嬉しい。

それから、毎度おなじみの注意書きですが、このモデルが誰にでもフィットするわけではない(現に売れ線はもっと大きいモデルだそう)ので、ご覧の方でマウスピースに悩みを持つ人は、まずは自分なりに試行錯誤を。出来れば実際に試奏して誰かに聴いてもらって判断してくださいまし。

posted by こが@管理人 at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | トロンボーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。