2012年01月26日

[お知らせ]アンサンブルエプシロン日本コンサートツアー2012

フランスの金管アンサンブル「アンサンブル・エプシロン」の日本公演のお知らせをいただいたので当欄でもご紹介したいと思います。

実は僕は彼らの演奏を聴いたことがなかったので動画を探してみたところいくつか見つけることが出来ました。是非ご覧ください。

http://youtu.be/Wj6-XXt__QU

http://vimeo.com/26227808

金管四重奏って、考えてみればありそうでなかった編成というか、Tp2人の五重奏が主流の金管アンサンブルの中でユニークな編成だなと感じました。

四重奏というとTp2人、Tb2人の直管系楽器によるアンサンブルは聴いたことがあるんだけど、Tp,Hr,Tb,Tubaそれぞれ一人ずつと言うことで、それぞれの楽器の役割が対等になり、より一人一人のソリスティックな面が強調される感じです。Tp二人の五重奏は、トロンボーン吹きの自分の立場から感じるのは、やはりトランペットの音楽的役割がメインであり、それに次ぐものがあとの3人という印象。もちろん異論はあるでしょうけど、アレンジ自体もまずはトランペット中心に書かれることが大半ですよね。

ところがエプシロンのように各楽器一人になることによって、対等な一プレーヤーが四人集まった室内楽という側面が強調されることになり、聴いていてとても新鮮で興味深く感じました。アンサンブルの面白さが良く伝わってきます。

五重奏から一人いなくなったと考えると、サウンド的に物足りなくなりそうと思うんだけど、どちらかというと4人のソリストの集合体と言う感覚なので、非常に充実感もあるし、とても興味深く感じましたよ。

3月10日から17日まで貴重な演奏会が各地で企画されています。詳しくは以下のサイトで

→聖バレンタイン・ブラスアンサンブルのページへ



東京近辺は以下のPDFファイルをクリックしてご覧ください。


3月16日(金)19:00町田市民ホール
→EPSILON町田3.16.pdf


3月17日(土)19:00江戸川区タワーホール船堀
→EPSILON江戸川船堀3.17.pdf


主催は日本アマチュアブラスアンサンブル組織と聖バレンタイン・ブラスアンサンブルの方々。皆さん手弁当での招聘活動です。料金もかなりお安くされているので、お時間のある方はぜひどうぞ。僕は今のところちょっと難しいかも・・・・なんとかならないかなぁ(泣)

posted by こが@管理人 at 01:51| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

久しぶりの出没予報

久々に出没予報を掲載してみます。3月末日までの分です。よろしくお願いします。。。。



1/17 都響728定期 東京文化 2nd
1/24 都響729定期 サントリー 2nd
2/18 都響プロムナード347 サントリー 1st
2/23 都響いわき公演 いわきアリオス 1st
2/24 都響プレミアム めぐろパーシモン 1st
2/25 都響ふれあいコンサート 東京文化 1st
3/10 都響秋田公演 秋田県民会館 2nd
3/11 都響盛岡公演 盛岡市民文化ホール 2nd
3/12 人材支援事業団公演 東京文化 2nd
3/17 都響作曲家の肖像 オペラシティ 2nd
3/23 都響730定期 東京文化 1st
3/29 都響731定期 サントリー 2nd
3/30 都響スペシャル サントリー 2nd

1st,2ndと言うのは僕が吹くポジションです。

あと4/29 17:00〜に昭和音楽大学のホールで東京メトロポリタントロンボーンカルテットのフルサイズのコンサートがあります。こちらも詳細わかり次第告知いたしますがプログラムはほぼオール新譜と言うことになりました。譜読みと練習頑張ります!開演時間は暫定ですが17時より早くなることは無いと思います。


都響の演奏会の詳細は公式サイトをご覧ください。

→東京都交響楽団公式HP

ちょこちょこ情報追加訂正するかも知れません(^^)
よろしくお願いします。
posted by こが@管理人 at 14:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 出没予報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

同窓会、多士済々。

自分自身の同窓会というのは、これまでのところなぜかとんと縁がない。昨晩は僕が尚美学園短期大学(現尚美学園大学)に就任させていただいた時の、初めての卒業生たち。短期大学なので、みんな二十歳でのご卒業でした。四年制の大学ならば2年生終了で卒業と言うことになり、考えてみれば4年制大学の同い年よりもみんな自立心が強い気がする。いやでも二十歳で人生の岐路に立たされるわけだから、たくましくなるのも頷ける。自分の二十歳頃を考えるとホント恥ずかしくなるのです。

昨晩会って話している時間が、懐かしかった、美味しかったと言うのももちろんあるけど、僕が着任した当時からの、この14年間を数時間で語るというのは所詮無理な話だなと思った。もう本当にあっと言う間に終電の時間。

彼らは今34歳で、僕が彼らを教えていた当時と実は同じ年齢。僕はこうして今でもオケと大学講師の二足のわらじでお仕事させてもらっているわけだけど、それは初めて受け持った彼らのお陰だと最近よく思う。

当時の僕は尚美にトロンボーンを教えに行っていたのは間違いないんだけど、そこでは期待に反して(笑)人間同士のつきあい方とか、人生について考えたりとか実にいろんな予想外のことがあって、またその後の彼らの進路や活躍ぶりが、更に僕にいろんなことを教え、また勇気づけてくれた。僕の生き方にも影響していると言えるかも。

そんな彼らの今の職業は、実業家、教育と吹奏楽部に打ち込む教員、派遣社員、事務のお仕事しながらアマチュア吹奏楽団で演奏活動、それからカフェの店長さんも。合唱団で外国に行ったりというのもあったしね。実に多士済々。北海道からこの数時間のためにわざわざ駆けつけてくれた生徒もいて、本当に楽しく、そして嬉しかったなぁ。ホントみんなに感謝します。

R0010155s.JPG大学の生徒とは卒業して社会人になってしまうと、ほとんどの場合疎遠になってしまうものだけど、こうして久しぶりに再会して、結局のところ学生当時のことを思い出し懐かしむだけの会になっても、僕にとっては人間としての生き方を教えてくれる貴重な時間。本当に大事な出会いをいただいたなと。彼らだけを特別扱いしている気は全くないんだけど、でも僕にとっては思い出深い学年。また次の機会、みんな元気で集まれればいいなと思う。




posted by こが@管理人 at 07:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

謹賀新年 2012

皆さま新年あけましておめでとうございます。

今年も皆さまにとって素敵な一年でありますように。


簡単ではありますが
本年もどうぞよろしくお願いします。




※こちらからお送りする年賀状は、少々遅れると思われます(^^;)
それからこちらの住所変更(数年前)のお知らせが行き届かずに、ご迷惑をおかけした方々がいらっしゃるようです。あわせて新年早々ですがお詫びいたします。
posted by こが@管理人 at 02:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする