2011年11月25日

ザウルスの見た夢

bskbb07wh_im5.jpg昨日千葉のヨドバシでiPhone4 / 4S用のケース一体型無線キーボードなるものを見つけて4000円を切るお値段だったこともあって購入。(詳しくはバッファローコクヨサプライBSKBB07シリーズのページへ

ケース一体型とはいえ、iPhoneに装着するとそれなりの厚さに。キーボード本体の中にはBluetooth(無線)の基盤とか充電式電池が内蔵されているので、かなりコンパクトと言うこともできる。iPhone4Sに無線で接続し、ATOK PADというメモ帳アプリ(事実上簡易ワープロ)を使えば、日本語の文字変換はATOKを使えるので、かなり期待できそう。

使用感についてはまだまだこれからなので、またそのうちに。。。


_____________________

思わずまだまだ捨てられずに持っているZAURUSやその他PDAを引っ張り出して写真に撮ってみた。実は写真手前中央のiPhone4S以外には共通項がある。

それは、どの端末もSHARP製。R0015942.JPG

かつて独自OSで一世を風靡したZAURUSシリーズは、携帯電話の急速な高機能化と、ノートパソコンの小型化という狭間で生きる場所を無くし、そして絶滅してしまった。LINUX OSを搭載したSLシリーズは今でもメールのやりとりくらいは出来ると思う。

はじめてZAURUSを手にしたのは、写真には無いがNTT DoCoMoにOEMされていたNTT DoCoMo MobileZというもので、DoCoMoのケータイに接続してメールやパソコン通信のNIFTY-Serveなどが利用できた。中身はほぼ98%位ZAURUSと同じもの。通信料が今の定額とは違って、使った分だけかかったため、なかなか今のインターネットのようにしょっちゅう自由に接続という訳にはいかなかったけど、ニフティのクラシックのフォーラムは良く読んでました。

LINUX搭載前の独自OS搭載ZAURUSの良かったところは、とにかく動作が軽いこと。(表示はトロいところもあったけど)。文字入力が手書き入力で、認識率は結構良かった。かな漢字変換は、これも今は昔のSHARP製ワープロ“書院”の文字変換辞書を搭載していたので、これも辞書登録とか自分なりにどんどん使いやすくカスタマイズ出来た。LINUX搭載後の文字変換は、かなり使いにくくなってしまったのが惜しまれる。それでもケータイでメールを打つよりはるかに快適に作文が出来た。

やがて液晶がカラー化されて、個人で開発公開されていたアプリケーションソフトにも実用的な優れたものが出てきて、特にmabさんの“月の予定表”にはかなりお世話になった。当時スケジュール管理を紙の手帳を止めてしまったのも、このソフトのおかげ。

LINUX搭載後、搭載メモリーもHDDになったりしてどんどんノートPCに近付いていった訳だけど、結局軽い操作感はどんどん遠ざかっていった。

SHARPの製品ラインナップからZAURUSが途絶えたのは寂しかったけど、実はWillcomやEMobileからキーボード付きのスマートフォンの先駆けみたいな端末が出たり、あとはネットウォーカーだったか、かなり意気込んでリリースされたインターネット端末があったんだけど、結局iPhoneの前には影が無くなってしまった。

小型軽量。電池の持ちが実用的なこと。携帯電話機能内蔵とストレスの無いインターネット通信速度。豊富なアプリケーションソフトで自分用に使いやすく。快適な文字入力。要するにいつでもどこでも簡単にネットが見られて、メールが送受信できてという、ZAURUSが当初思い描いていた夢は結局iPhone4Sとこのキーボードである程度実現されてしまった。

SHARPの誤算というか、間違ったところは、結局ユーザーの思っていることをちゃんと理解出来ていなかったのではないかと。もちろんSHARPだけの責任ではなくて、現在の通信環境あっての話ではあるけれど。

結局のところ結論はスティーブ・ジョブズは本当にすごいってことか(笑)。僕はアップルユーザーではなかったけど、気がつけばiPod iTune iPhoneが手放せなくなってしまった。元々はWALKMANとZAURUSのヘヴィユーザーだったのに。いずれは再びSHARPから夢のある端末がリリースされるのを期待して待とう。
posted by こが@管理人 at 07:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 電脳小物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

iPhone 4G スクープ記事

http://www.gizmodo.jp/i/2010/04/ipad_40.html

「ギズモード」というニュースサイトで次期iPhoneがスクープされ記事になって話題になってます。

上のリンクはiPhone用のアドレスなのでパソコンからうまく行けるかわかりませんが、取りあえず貼っておきます。

今のiPhone3GSもOSをアップデートすればマルチタスクとか実現するのでしょうか。僕的にはBluetoothのキーボード対応するかどうかに興味があります。直前の記事とこの記事はiPhoneで打ち込みですが、かなりへばりました(笑)。
posted by こが@管理人 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳小物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

iPhone買いました

ちょっとご無沙汰しておりました。

ついにiPhone 3GSを買ってしまいました。と言っても主にネット端末機としてのみ使うつもりなので、電話番号やメールアドレスに変更はありませんのでよろしくお願いします。

宣伝通りサクサクスムーズに動き快適であります。WindowsやらZaurus OSはいったい何だったんだろうかっていう程のインパクトがあります。

R0011455.JPGその昔ザウルスを手にしながらずっと見続けた夢をいとも簡単に実現してくれているかのごとし。いやあ感慨深いモノがありますわ。

しかしながら、文字入力だけは全く馴染めないのであります。こうして打ち込みながらも、ミスタッチだらけで使い始めて数日だけど、思考は途切れまくり。普段から駄文しか書けないんだけど、こりゃ相当手ごわいですぞ。僕的にはちょっとなぁ・・・という感じ。

Appleの公式サイトにデモビデオがあるんだけど、インストラクターの人、文字入力が神です。修行が足りないと言うことかね。

慣れてきたら、ボチボチ感想でも書いてみようかと思ってます。とりあえず文字打ち何とかならんかね〜(^^;)

(ここからPCで追記)
いや〜文字入力はなかなか上達しませんねぇ。今はお約束のメトロノームやらチューナーアプリなどダウンロードして楽しんでます。録音と再生もなかなかいいです。

iPhoneからの投稿は写真の貼付含めてかなりハードルの高いものになりそうです。。。。。
posted by こが@管理人 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳小物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

久々の電脳小物小物系・・・

久々の物欲リポート(笑)

絶滅したシャープのLinux Zaurusだったけど、今度はこういう形で戻ってきたのかと注目していたところ、、、



工人舎からこういうものが発表され、、、


うーん、正直どっちがよいのかワカランです。と言うか、僕は動作が軽快で文字入力が快適なスマートフォンがあれば、それで良いのですが。NetWalkerはZaurusの後継機種って訳でも無さそうだし、どちらもネット接続のためには、無線LAN以外は通信カードを契約して接続しなきゃいけないみたいですね。せめてどこかのキャリアの通信機能は内蔵して欲しかったなぁ。

それより、iPhone 3GSとか、もうすぐ発表?かもしれないiPod touchの方がなんだかスッキリしていて、アプリケーションも豊富でヒジョーに魅力的に見えます。

特にZaurus派の僕はNetWalkerには爆発的に売れて欲しいのですが、記事にあるメーカーの思惑通りには行かないような気がします。

しかし、まぁ先立つものが・・・・・(泣)
posted by こが@管理人 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳小物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

PCで加筆修正後・・・・

ザウルスを手に電車に乗ると、思いついた時に作文できていい感じです。同じようなPDA端末のEM ONEではなぜかそう言う気分にはさせてくれませんでした。不思議です。

さて、1枚目はGRDで撮ってカメラ内でリサイズ。そのSDカードをザウルスに挿してアップロードという手順でやってみました。たくさんアップロードするのは難しそうですが、1〜2枚なら大丈夫そうです。

r0018165-1.jpg
都響新ロゴマークに似たシャツで練習中の愛社(愛団)精神いっぱいのFg新人向後君。模様が似ているのは偶然だそうですが、、、、



SN3G0056.JPG
そしてこちらはケータイ写メで撮ってそのままメールでアップした都響のロゴマークです。携帯の方が明らかに機動力が上。


posted by こが@管理人 at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 電脳小物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

ザウルス復活!?(少し加筆しました)

久々のザウルスネタです。興味の無い方はスルーしてくださいね。

僕が約2年くらい前まで愛用し続けてきたPDAのザウルスシリーズですが、昨年12月に生産停止になって(関連記事はここ)悲しいかな、名前の通りカタログ上絶滅してしまいました。が、ひょんな事から僕自身持っているホコリを被った最後のザウルス(SL-C1000)を再度使うことに。

それは例によって○ドバシカメラをブラブラしていた時に携帯電話売り場のウィルコムコーナーで信じられない値段と条件の書いてあるデータ通信カードの期間限定セールを見つけてしまったからです。

セール期間が過ぎてもこの記事は残るので、あまり詳しくは書かない方がよいのかも知れませんが、要は月々980円払うと(※注)、通信カードの代金分割払いと、つなぎ放題の通信が出来るというものです。ウィルコムストアにも5月10日までの期間限定とありますが、通常ひと月3880円のところデータ通信カードの代金込みで月々980円ですからね、飛びついてしまいました。僕がウィルコムAIR-EDGEを解約した時はつなぎ放題プランはいくらだったかな、、、、ちょっと覚えていませんが、今のプランよりもだいぶ高かった気がします。3880円の現プランユーザーもちょっとムッと来ちゃいそうです。

(※注)2年間の限定サービスで、2年を超えると通常料金の契約に自動更新です。

と言う事で現在加入中のイーモバイルのEM ONEは解約決定。同じシャープ製の端末で無線LANやワンセグまで搭載した高機能な端末なのですが、やっぱりザウルスは非常に使いやすいことを再確認。ウィルコムのAIR-EDGEは通信スピードが今となっては動画コンテンツはチト難しいほどに遅いのですが、つなぎ放題で消費電力も少ないし、実はイーモバイルの一番の泣き所、全国的なサービスエリアがまだまだ広いので、結局元に戻ったわけです。いくら接続スピードが速くても圏外が多いと定額の通信費も払うだけ無駄な感じがします。僕のようにメールやブログの更新などのテキスト中心の通信ならAIR-EDGEで充分です。

使い方や環境によっては速さ優先の方もいらっしゃると思います。イーモバイルに苦情を言うつもりは全くありません。圏内であれば通信速度に関して不満を持った事はありませんから。

ということで、またザウルスで作文することが増えそうです。

そう言えばauからこういうのがやっと発売されたそうで、、、、こちらはケータイの機種変したばかりだし、当分静観するしかないです。最終的に向かう先は、携帯電話とPDA(PC)、デジカメはひとつに合体してしまうのでしょうかね。
posted by こが@管理人 at 07:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 電脳小物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

ザウルス生産停止....

久々の電脳小物系の話題でありますが、寂しい話題であります。

ヤフーニュースの伝えるところによると、『PDAの草分け「ザウルス」生産停止』とのこと。

ご存じの方もいらっしゃると思うけど、僕自身かなり長い期間ザウルスを使ってスケジュール管理と、エアーエッジを使って定額でインターネット接続できるようになってからはメールのやりとりと、簡単なネット閲覧やブログの更新などに使い倒してきました。小さなマシンなのに、カスタマイズする事によっていろんなことが出来てワクワクさせてくれたものです。

生産中止はちょっと悲しいけど、時代の流れ。すでに分かっていた事ですが、来る時が来たなという感じです。

僕は今はザウルスからウィルコムのW-ZERO3[es]からイーモバイルのEM-ONEと渡り歩いて、結局今はスケジュール関係は紙の手帳にパソコンからプリントしたものを使っています。

今でもたまにZAURUSの電源を入れて触ったりしますが、今操作しても非常に良くできたもので、この技術が今は携帯電話やスマートフォンに活かされているんだなと思います。願わくば、YOMIURI ONLINEの記事にあるザウルスの名前を冠したケータイ、auから出て欲しいなと、個人的な願望ですが思います。

かつて、シャープと言えば、長い事使っていた「書院」という優秀なワープロ専用機があって、それが製造中止になった時に、文字変換技術自体はザウルスに移植されたと聞いて、まあそれはそれで納得していたものですが。ザウルスも途絶えてしまうのかと思うと、今思えば隆盛を極めたものの名前のごとき運命をたどる事になったのかと。ヘビーユーザーだった一人として、ご苦労様でしたと言いたいと思っています。

posted by こが@管理人 at 01:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 電脳小物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

久々の電脳小物系ネタ“iPhone 3G”

iPhone 3Gが、ついに発売されますね。ソフトバンクモバイルから7月11日に発売と言うことですが、ちょっと心動いております。

今現在イーモバイルのEM・ONEという、たとえて言うとザウルスのWindows Mobile版に通信機能と無線LANとワンセグを搭載したようなPDAを愛用していて、特に旅行先や移動中に愛用しています。

ザウルスもまだまだ使える状態で持っているのですが、どうしてもPCのOUTLOOKとのスケジュールの同期が出来なくなり、ちょうどイーモバイルのEM・ONE(これもシャープ製)がモデルチェンジ前の在庫一掃キャンペーンで、嘘のような安い価格で購入できたので思い切って買い替えました。

インターネットでホームページ閲覧やブログの作文、アップロード等が出来ますし、スケジュールもさすがにマイクロソフト同士なのでエラーなく同期できます。(前のザウルスLinuxだった)

しかし、ソフトバンクから出るiPhone 3Gはだいたいサービスエリアが新興企業のイーモバイルとは圧倒的に差があるし、お値段もまだ決定していないものの、相当戦略的な安い値段が付きそうです。ただ通信料がどうなるのか。

で、僕的に決定打なのが、なんとWindowsのOUTLOOKとスケジュールやアドレス帳の同期が出来ると言うこと。これはもうかなりポイント高いですね。

ただ最初からソフトウェア的にエラーなくスムーズに行くとは経験上思えないのでしばらくは様子見が賢明でしょう。

あと、ご多分に漏れず2年以内に解約するとイーモバイルに多額の解約料を払うことになるので、しばらくはEM・ONEで頑張らないといけない事情もあります。

あと、iPod touchを持っている人からは文字入力が、長文には向かないという評判もちらほら聞くし、同じようなインターフェイスのiPhoneはかなり魅力的なのは間違いないんだけど、総合的にはかなり一生懸命待たざるを得ないという感じでしょうか(笑)。

ケータイはずっとauなんだけど、、、、頑張って欲しいなぁ。
posted by こが@管理人 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳小物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

練習の友R-09(レビュー記事リンク追加)

昨日は19日月曜日の13時から開かれる、文化会館のロビーコンサートの練習でした。久々のTMTQやります。ちょっとだけネタをばらすと、暗譜しなければいけない曲が出来てしまって、それを暗譜するのに苦労しております(汗)

で、今日の話題はもうご存じの方も多いと思うんだけど、いまやすっかり練習の友、「エディロール R-09」のご紹介です(って通販じゃないです ^^)

楽器の練習をするときに、客観的に自分の演奏を聴く手段って言うのは、録音して聴く以外に方法がないので、みんなたいがい何らかの方法で一度は録音をとって聴いたことがあると思います。

その録音再生の機材も僕たちが高校生の頃からずっと主役だったカセットテープに始まり、DAT、MDと移り変わって、最近は吹奏楽関係の雑誌にも広告が掲載されているのでご存じの方も多いと思いますが、このデジタルレコーダー「R-09」を使っています。

R-09.jpg写真にあるように手のひらサイズで、ステレオマイクを内蔵しています。あと単3電池2本で動きます。マイクで拾った音をデジタル信号に変換して、SDカードに保存します。デジタル録音の規格がWAVEファイル(CDと同じ形式)とポータブルプレーヤーでお馴染みのmp3ファイルの形式が選べて、それぞれビットレートなどを色々選べるので、規格的にはCD以上の音質で記録することも可能です。詳しくはローランドのサイトをご覧ください。

で、何を気に入って使っているのかというと、とにかく内蔵マイクで録音した音が良いと言うことに尽きます。MDやカセットのようにモーターなどの可動部品がないので、ノイズもないし、トロンボーンの音も肝心の中低音域の響きを良く拾ってくれて、小さなマイクで録音したとき特有の“ペンペン”した感じは皆無です。また音響メーカーらしく、再生アンプも良くできているようで、iPodで再生するとどうしてもクラシックのトロンボーンのソロ、アンサンブルは歪んでしまってダメなんですが、同じファイルをSDカードにコピーして「R-09」で再生すると、余裕の再生音にびっくりしてしまいます。もちろんヘッドフォンは同じもので比較しました。

録音時間も2GBのSDカードで、mp3の最高音質で約800分弱。WAVE形式の最高音質で110分、CDと同じ形式で180分と十分な記録時間があると言えるし、通常の練習を録音して聴いて反省と言う使い方では、mp3の320kbpsモードで十分だと思います。電池を使うと電池の持ちに制限されますが、MDやカセットのように、何分経ったらディスクやテープがいっぱいになると言う心配がありません。

あと基本の操作方法が非常にわかりやすく、シンプルになっていて、録音待機状態から録音という操作も、これでもかと言うくらい赤く光って教えてくれますので、失敗がなくていいです。操作はMDよりも簡単だと思います。

ただ録音レベルの調整だけは注意が必要です。自動で録音するとクラシックの場合ダイナミクスの変化が分からなくなって困るので、やはり録音レベルはちゃんと調整した方がよいと思いますが、慣れてくるとだいたいこれくらいと目分量でいけるようになります。

またまた電脳小物系のネタですが、プロの間で早くから話題になっていましたし、発売からそろそろ1年だと思いますが、これはオススメだと言って良いと思います。


それからすでにご購入の方、システムプログラムのアップデートが出来るかも知れません。


電源を入れた直後の画面左下にシステムプログラムのバージョンが表示されますが、現在ver.1.20が公開されています。僕は1.03から1.20へアップデートしました。細かな節電の設定が出来るようになったり、あと一番大きいのは早送りの速度がアップしたことです。1時間とか連続で録音しても、再生するときに早送りがノロノロした感じだとストレスが溜まりますが、かなり快適になりました。これもメーカーのページでご確認くださいまし。

スタパ斎藤氏というライターさんが、「音のデジカメ」って表現していたんだけど、まさにその通り。

記事(記事広告)はこちら
http://ad.impress.co.jp/special/roland0604/


あ、暗譜しなきゃ(^^;)


posted by こが@管理人 at 02:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 電脳小物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

携帯電話グッズの話・・・

年の瀬、色々と慌ただしいですが、いかがお過ごしですか?

今回は電脳小物ネタなんですが、今や忘れてしまったり電池切れになると仕事出来ないことになってしまうほど頼りにしている携帯電話のお役立ちグッズのお話。

一説によると携帯電話を買い換える動機の多くは充電式のバッテリーの劣化だそうですが、僕の携帯もこのひと月ほど急に持ちが悪くなってきたような気がします。具体的には1日2回の充電が必要になってきたって感じでしょうか。出先での電池切れはほんとイタイです。で、コンビニなどで売っている乾電池式の充電器に頼ってしまうわけですが、結局付けたまま鞄に入れたりしていると、構造上コネクタの部分に負担がかかりやすく、コネクタを破損して泣きを見ることになってしまいます。

で、今回購入したFILCOブランドの「PowerBank slim for ケータイ」ですが、リチウムポリマーバッテリーというリチウムイオンバッテリーよりも安全性が高いというバッテリーを内蔵した携帯型の充電器で、じつは携帯以外にもiPodやzaurus、W-ZERO3[es]と言った携帯機器も充電することが出来ます。対応機種など詳しくはダイヤテックのHPへどうぞ。簡単に言うと、大容量のバッテリーから電池切れの携帯電話に充電しようというもの。接続はコードで行うので、直接乾電池2〜4本をぶら下げるよりはるかに安心。電池の残量もインジケーターがついているので一目で分かります。

とまあ紹介しながらも、購入したのが運悪く初期不良品で、15分くらいしか持たなかったのでメーカーに電話をかけたら、すぐ交換品を送ってくれて、翌日には新品が手元に届きました。素晴らしい対応ですね。

使い心地ですが、一度満充電しておけば複数回携帯に充電できるほど容量に余裕があり、あちこちでコンセントを探すと言うことがなくなります。対応機種とかあるので万能ではありませんが、パソコンのUSB端子から充電できるリチウムイオンバッテリーを使った機器ならほぼ大丈夫です。

いや、これは便利だけど、またまた持ち歩くものが増えてしまったという、笑えない現実もありますが、まあとにかく色んな機器に使えるので、荷物を減らしたい旅行などでは特に重宝しそうです。

(アフィリエイト広告ではありません、念のため)
posted by こが@管理人 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳小物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

電化製品はわりと同時期に壊れること多くないっすか?(泣)

以前住んでいたマンションから今年4月に引っ越して来たわけだけど、前のマンションは約l0年住んでいたので、入居当時に購入した電化製品はぼちぼち10年選手。10年使うとまぁ仕方ないかと諦めもつくけど、やはり同時期に壊れると予想外の出費でイタイです。しかし示し合わせたように次々故障するよなぁ。昨日は防音室の生命線(^^)、CDプレーヤー一体型のコンポを修理に出してきました。年内に上がるのは難しいのだそう。

そんな電化製品の中でも、一般には故障し易いと思われている?S○NYの製品。最近パソコンの充電池の発火やら、デジカメのCCD(受光素子)の不具合など、メーカーとしてかなり心配な感じなんだけど、しかしながらいまだに僕は世界に冠たるS○NYの長年のファンだったりします。最長は購入しておよそ30年になるS○NY製のトランジスタラジオICF-7500(写真)。
R0013107.JPG
ネットで調べたらだいたい1976年〜1978年あたりの発売だったみたいです。もちろん新品で購入して使い続けております。
R0013106.JPG
次の写真はチューナー部とスピーカーを分離した状態で、チューナー部は独立してイヤホンのみで聞くことができます。

発売当時、モノラルだけどFM放送を家の外でポケットにいれて持ち歩いて聞くことができる、初めてのラジオだったような気がします。写真のようにスピーカーを外せるようにして劇的な小型化を果たし、イヤホンコードをアンテナとして使った初のモデル(記憶が確かならばですが)だったと思います。

これはホント故障知らず。今も大変素晴らしい音で鳴ってくれます。毎朝家を出るまで現役で大活躍中。デジタルではなくアナログ選局なので、電池の持ちも大変いいです。

最近ラジオ単体で売っているものは、安いんだけどコストダウンの成れの果てというか、感度や機能は申し分ないけど、聞き疲れしない、クリアで良い音で鳴ってくれるものは、本当に少なくなってしまった気がします。

当時のS○NYの企業スローガンは「小型化=高性能化 S○NYの公式」とか言ってたかな。これも記憶なのであいまいですが。ウォークマン1号機(TPS-L2)発売の1〜2年前の話(古っ!)、ラジオやメカ好きの少年としては、当時のS○NYのモノ作りはホントワクワクしてましたね。

世にソ○ータイマーなどと揶揄される故障の多さというのも、少なくとも僕の場合関係なかったです。

まぁしかし最近のS○NYは会社が大きくなり過ぎたのか、いちファンとしてはかなり心配です。うちのメインのノートPCはVAI○(伏せ字になってないか)なんですが、危うくバッテリー交換に引っ掛かるところでした。調べたところ、型番がひと文字違っていて大丈夫と言う話でしたが、でもなんだか安心して使えないですね。

PS3も、ドラクエ9がニンテンドーDSで発売されるのが発表されたこともあり、ちょっと先行きかなり心配ですね。僕はゲームはやらないので、あまり関係ない話なんですが、しかしS○NYからは日本のモノ作りの伝統が消えてる感じがして、、、ちょっと心配なこのごろであります。ちなみにWiiやDSは欲しかったりするんだけどね。
posted by こが@管理人 at 02:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 電脳小物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

W-ZERO3[es]から初投稿

さてW-ZERO3[es]から初の投稿を試みておりますが、果たして上手くいきますかねー。

いろいろと定番と言われているようなソフトを導入したりして使い勝手の向上をもくろんでおりますが、どうもパッとしない感じです。

テキストエディタもフリーのソフトを入れて頑張ってはおりますが、やはり文字入力のスピードが上がらないので、この点はザウルスからの大きな後退と言うことになりそうです。文字数のカウントも欲しいし。

とにかく記号の入力がしにくいのと「スペース/変換キー」が左の親指で押すように配置されているので、右利きで右の親指で押すクセのある僕はどうにも馴染めませんが、まあしばらく頑張ってみますか。

小さくて鞄に入れるのには全く苦にならないし、電池の持ちもまずまず。メールソフトは3つも入っている割にはどれも不完全で使いにくい。

まぁそれでもスケジュールと住所録がパソコンのOutlookとシンクロがスムーズで親和性が高いというのが一番の長所という感じ。ブログの作文は電車の中とか外で思いつきで書き始めることが多いので、さて今まで通りにいくかな。ちょっと不安な感じではあります。GRDからの写真もパソコン経由じゃないとチト難しいかなぁ。

何のために買い換えたのやら。。。。(とにかく更新が上手くできればいいかな)
posted by こが@管理人 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳小物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

日記・雑記(電脳系)+

またまた例によってあてもなくつらつらと書いてみますが。

九州の方の台風被害もかなり気になっています。佐賀の両親に電話をかけたところ風速が瞬間最大で50mとかになっちゃったようで、停電もあって大変な夜を過ごしているようですが、とりあえず無事とのこと。明朝明るくなってから被害の具合が分かるのでしょうけど、瓦が飛んだり、色々と大変だと思います。とにかく被害に遭われた皆さまお怪我の無いようにくれぐれもお気をつけ下さい。


で、まぁ都響の定期の事も書かなきゃなぁと思いつつ、このところ更新頻度が下がったのは、例の外付けHDDのトラブルから始まって、、、、いや、正確にはセキュリティ系のソフトの契約を1年更新して、新たにダウンロード&インストールしてから、不調なところが順繰りで次々に廻っている感じで、あっちこっち修復しては次が駄目になりと言うのを繰り返し、ちょっとテンション下がり気味。

システム手帳専用紙に予定を入れて印刷したり、うちのカミさん用に冷蔵庫に月間予定表を印刷して貼り付けておいたり、便利に使っているソフトがOutlook予定表と同期出来なくなり、それを何とか修復したら今度はザウルスが接続不能に陥り、予定表の管理は待ったナシなのでどうしようかとかなり焦る。

ザウルスの予定表は1996年1月分からおよそ7000件、アドレス帳は良く覚えていないんだけど、新日フィルに入団してまもなく、どこかのお仕事でいただいたシャープ製の電話番号と名前(カタカナ)が記録出来ますって言う電卓のようなものに打ち込んだデータをそのまま移行に移行を重ねて現在970件ほど。モチロン情報が古くて削除しなきゃいけないのを放置している結果だけど、まあそんな感じで、予定表約10年、アドレス帳約20年にわたってため込んで使い続けてきたんだけど、そろそろ見切りをつける時なのかなぁと。

シャープ製のザウルスというPDA(電子手帳)は時々当欄でネタにするので名前はご存じかもしれないけど、まあこの5〜6年ほどの進歩はものすごくて、最近はもう行き場がないんじゃないかと思っていたところ。だって、あとは進化すると小さなパソコンになるしかないんだもん。

060918_0056~02.jpgで、なぜか(^^;)写真右のウィルコムのシャープ製端末「W−ZERO3[es]」を購入。携帯電話機のお値段はご存じのように販売店に支払われる手数料を引いた値段なので、実際の小売り価格相当分よりもかなり安く買える。ポイントが使える場合もあるし。ちなみにデータ通信のみの契約で通話は出来るけど高いので使いません。

OSがついにマイクロソフトの「Windows Mobile」というものになり、母艦のPCとのデータ同期も驚くほどスムーズで速い。しかし説明書をちゃんと読んでないこともあって、まだまだ文字入力が不自由で、「・」の打ち方が分からず当欄の更新を断念したほど(^^;)情けねぇ〜。シャープ製なのでザウルスと同じかと思っていたらずいぶん違ってとまどう。

予定表の1ヶ月表示、1週間表示には内容が表示されないので、ネット上から便利なシェアウェア(代金を払う形のソフト)をダウンロードして試しているところ。色々あって使い勝手を比べてひとつを購入しようと思います。

あ、それから外付けHDDの修復が完了したとメールが来ました。いやぁホッとしましたね。ファイルのリストが添付されていましたが、GR DIGITALのお写真も無事復活出来たようです。あとは代金を払うだけなんだけど、さてどうやって捻出するか、、、、


((
匚P


スタバーなネタもしばらくご無沙汰しておりましたが、このところ季節の変わり目で、いつものオーダーを冷たいものにしたり温かいものにしたり気まぐれなので、僕のオーダーを覚えてくれている店員さんにはかえって迷惑をかけてますね。どこかのスタバーなブログで拝見したんだけど、「Pen」という雑誌の記事で、詳細は略しますがあるアメリカ人のお気に入り「5ショットラテ」と言うのがずっと気になっております。しかもそのカスタマイズは「Luke」って名前が付いていて、カップにも「Luke」って書いてあるんですよね。かっこいいなあと、単にそれだけなんですが。

あ、スタバーの先輩がシカゴから帰国されました。ラテはやはり日本の方が美味しい!と断言されてました。さてファイブショットのお味はどうなんでしょうか。そのうち店が空いている時にでも試すので、お店の方読んでいたらよろしくお願いします(笑)。

posted by こが@管理人 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳小物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

ポッドキャスト(Podcast)

僕は子供の頃からAMラジオ派(そんなのあるんかいな)で、「欽どん」とか「タモリのオールナイトニッポン」やら良く聞いていましたね。ジェットストリームというFMの番組も必ず聞いていたので、正確にはAMだけじゃないんだけど、受験勉強は今や死語の「ながら族」でした(^^;)。

そんなこともあって、今もラジオは生活の中に無くてはならない訳なんだけど、最近ポッドキャストというインターネットで公開された音声番組をパソコンにダウンロードし、iPodに入れて持ち出すというのにはまっています。

iTunesがインストールしてあればパソコンだけでも聴くことが出来ます。もちろん無料。

で、僕は文化放送のリスナーなので、こう言うのを聴いています。

「大竹まこと 少年ラジオ〜明日にかけるハナシ」
「大竹まこと 少年ラジオ〜居場所のない場所」

インターネット経由なので、世界中で良好な音質で楽しめますので、興味のある方は一度聴いてみてください。大竹まことさんの歯に衣着せないお馴染み毒舌トークはなかなかゲストに鋭く切り込んでくれるので、面白いと思います。それからラジオエッセイ「居場所のない場所」。これもおひとりで淡々と語られる訳ですが、テーマの選び方がなかなか鋭くて、面白いと思います。

あと、実はアシスタントの水谷加奈アナウンサーの長年のファンなので聴いているという部分も否定出来ません(^^;)。かなりユニークなキャラクターをお持ちです。もう番組が終了して何年経つのか分からないけど、平日朝の帯番組で、コラムニストのえのきどいちろうさんとのコンビでやっていた「えのきどいちろう意気揚々」以来のファンですね。いまだにあの番組の復活を熱望しているんですが。ということで、水谷アナはこういう番組もお持ちです。

いずれも(Windowsの場合)ポッドキャストのアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップで登録され、あとは自動的に更新してくれます。土曜の朝、オンエアを聞き逃しても大丈夫なのでホント重宝しております。
posted by こが@管理人 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳小物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする