2011年11月08日

季節モノ・秋の色

今年はなんと3回も紅葉を見に行く機会に恵まれたのでさぞいい写真がたくさん・・・・と言うこともないのですが、PCもなんとかスムーズに使えるようになってきたので、撮ってきた写真の中から選んでみました。良ければどうぞご覧ください。
R0015891.JPG
榛名湖から榛名富士を望む(GRD3)


7画像はこちら>>
posted by こが@管理人 at 18:05| Comment(7) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

写真展とか新しいデジカメとか

趣味の話なので、興味のない方はスルーで、、、


銀座のニコンサロンで開かれている

橋口譲二 「Hof ベルリンの記憶」
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2011/09_ginza.htm#02

という写真展に行って来ました。ベルリンの壁崩壊前の東ベルリンのとある地区の人の気配のないモノクロ作品展です。

旧東ドイツ、東ベルリンは1〜2度訪れたことがあって、橋口さんの写真からは当時の東ベルリンやドレスデンを訪れた時の、建物の中のカビくさい臭いや階段の軋む音まで鮮烈に甦って来るようでした。モノクロの写真は抽象的だけど、観る人間の想像力や記憶の奥底にあることを顕にする力があるなと改めて思いました。


で、ニコンサロンなので発表されたばかりの「Nikon 1」という全く新しいフォーマットのレンズ交換式のカメラの先行展示があったので少しだけ触ってみました。時間も短かったので正確な感想ではありませんが、大きさや手触り、操作の感触や音などはコンデジライクな感じ。モニターで見た画像は、コンデジとは明確に違うミラーレスな感じに見えましたが、かなり大雑把な感想なので、機会があったらまた触ってみたいと思います。写真で見るより実物の方が良いなと思いました。

それからホコ天を銀座4丁目方面へ。RICOHのRING CUBEへ行くとGR DIGITAL IVが展示してあって、触ることができました。こちらはGR DIGITALのIとIIIをかなり使って来たので外観はほぼ同じでも違いが分かりました。IIIでチョコっとだけ不満に感じていたところは見事に改善されてます。復活したと言われる「GRブルー」の発色を確認することは出来なかったけど、うーん、想像以上に完成度は高いなあ。これでお値段が、、、

他にもこの秋はデジカメ関係の新作が話題豊富で、まあ眺めるだけでも楽しい。しばらくは貯金に励もう(^^;;
posted by こが@管理人 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

GR DIGITAL 4

今年は例年通りだと2年毎のRICOH GR DIGITAL(GRD)のモデルチェンジの年に当たります。

現行GRD3が発表されたのが2009年7月あたりだったので、そろそろだろうなと心の準備はしていたんだけど、今回自分的に心配だったのが、GRD3を使っていて、あとは何をモデルチェンジの目玉にするんだろう?言い換えると、それだけ現行モデルの完成度、バランスの取れ具合と言うのが高いので、果たしてニューモデルは出るのか?と言うこと。自分としては大変満足度が高い。

残るは手ぶれ補正とセンサーの大型化(大穴でセンサーに埃がつかない装置希望^^)位しかGRDらしいモデルチェンジは考えられない。噂サイトによると明日15日に発表という説が流れているので、楽しみに待ちたいと思います。しかしサプライズはないだろうな〜多分♪(´ε` ) あると嬉しい。
posted by こが@管理人 at 09:56| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

マジックアワー写真2題とデジカメネタ

R0012544.JPGたまたま2日続けて夕暮れ時いわゆるマジックアワーの写真を撮ったので載せてみます。

1枚目はRICOH GXR A12 50mmで撮影。2枚目はGR DIGITAL3。


7月のはじめにリコーによるPENTAXの買収が発表され、結構な驚きとともにニュースを受け止めたんだけど、GR DIGITALやGXRなどの、リコーのカメラファンにとってこれは良いニュースなのか、良くないニュースなのか、結局僕には分からない。(僕は今までにPENTAXを使ったことはないです)

リコーの社長の会見記事によると、コンシューマー事業の強化が念頭にあって、これからは売れるカメラをもっとたくさん作る、儲からないことはやらないよという風に読める。しかも社長、GXRの今後については明言を避けたとも。

リコーのカメラのファンとしては、カメラ好きの人たちが自分たちの欲しいカメラを自由に作っている。リコーのカメラは存在そのものがユニークかつ良く撮れるってところに惹かれるわけで、デジカメのシェアを本気で取りに行くということは、大きな路線変更とも受け取れるようで、なかなか複雑な感じがします。企業としては生き残りをかけて当然のことだろうけど。

GR DIGITALはイメージリーダーとしてこれからも残るような気もするんだけど、GXRは果たして先頃発表された「PENTAX Q」との関係で、果たして一つのメーカーが両方作るメリットはあるのかどうか。僕にはよく分からないのですが、とにかく発表済みのGXRのマウントユニットと、ワイドズームのユニットが無事発売されるのを祈るのみ。ちなみに僕はPENTAX Qについては、小さいもの好きとしてもあまり興味がわかないです。イメージセンサーが小さい=被写界深度が深いというのは動かしがたい事実なので。

R0015304.JPGGR DIGITALも今年は4代目の発表のタイミングなんだけど、これ以上どう進化させるのか、3代目で結構完成してしまった感が強いので、ちょっと発表までやきもきしそう。



と言うか、リコーのデジタルカメラのランキングとか、そう言うところしか普段見ていなかったので、HOYAからPENTAX部門をポンと買収するほどに大きな会社だったことが今回のニュースで一番驚いた(笑)。認識間違ってました。失礼しました。

posted by こが@管理人 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

GRD3とGXRのファームアップ

リコーのデジタルカメラは、購入してから数回ファームアップという形(HPからカメラを動かす基本ソフトの更新版をダウンロードしてカメラに転送して更新すること)で、購入した後も新しい機能が追加されたり、向上したり、もちろん不具合があれば対策されると言う、ユーザー思いの素晴らしいサポートが受けられます。

で、今日はGRD3とGXRのファームアップ用ファームウェアのダウンロードが始まる日。


リコーのニュースリリース


僕個人的に楽しみなのは、GXRでは「ハイコントラスト白黒」はじめ5つのシーンモードが追加されること。特にハイコントラスト白黒は楽しみです。それからAE/AFの自動追尾機能。ソフトの更新で出来るんだとちょっと驚き。

それからGRD3では、被写体追尾AF。これもソフトウェアの更新だけで出来るんだ〜と、少々びっくり。

今年はGRD3の発売から2年目に当たるので、過去の経験からして、最後の大サービス的なファームアップ後にニューモデルの発表があったような気がするので、ぼちぼちGRD4の発表なのかな。

ことGRDに関しては現行のGRD3が、非常に完成度が高く、このあとどこをどうリニューアルしてGRD4としてまとめてくるのか、僕には見当もつきません。基本性能を上げるとしたら、もうセンサーのサイズを大きくするしかないと思うんだけど、そうすると間違いなくボディは大型化するので、大きくなるとGRとは言えないし。。。。

いずれにしてもリコーは現行機で満足というユーザーも、新しいモデルを楽しみにするユーザーもワクワクさせてくれるところが良いですね。こりゃ楽しみ楽しみ。

posted by こが@管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

季節モノ

余裕がないと言いながら、昨日は良い天気に誘われて梅を見に行ってきました。

場所は埼玉県の越生梅林。恒例の梅まつりも大盛況でしたが、花より団子になる危険性大(笑)でした。

R0011858.JPG

R0011894.JPG
(こちらはトリミングしてます)

R0011922.JPG

(RICOH GXR A12 50mm)


さて、今週は9日大館、11日函館、12日八戸、13日盛岡と、都響の演奏旅行です。特に函館では写真を撮りながらの街歩きを楽しみにしているのですが、お天気はどんな感じになるのでしょうか。関東から向かうと真冬に逆戻りという感じですかね。話題の新型“はやぶさE5系”には乗れそうもありません、、、、
posted by こが@管理人 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

もみじ狩り(本土寺)

R0011220.JPGようやく休みらしい休みが取れたので、ちょうど見頃のもみじを観賞しに、松戸市の本土寺へ。JR駅広告で意外と近所にきれいなところがあるんだなと思っていたんだけど、行ってみたら予想以上に広いところで、かなり楽しめました。梅雨の頃は紫陽花寺としても有名だそうです。

今日はちょうど雨上がりで、午前中から一眼レフと三脚を担いだ、わりと高齢の方々と良くすれ違いました。雨上がりの早い時間は植物の活き活きしたところが撮れそうですね。

今回はGRD3も持っていたんだけど、主にRICOH GXRのA12 50mm相当のレンズユニットで撮りました。
R0011184.JPG

R0011181.JPG

ベトナムでも50mmの画角というものの難しさを痛感していたわけですが、今回はわりと使いやすかったですね。ただ良くピントが外れる(奥の方に合う?)ようで、まあこれは自分のフレーミングのクセも影響しているのか、良く分かりませんが、ピタッとはまったときのGXR A12はなかなか良い画を記録してくれます。もう少し晴れてくれたらもっと良い色を撮れたのかな。いずれにしても構図とピント合わせはきっちりとやらないといけないようです。しかし見事な紅葉でした。


明日と明後日は都響のお仕事で郡山へ。アンサンブルのレッスンを2日間にわたって行います。
posted by こが@管理人 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

ホーチミン中心部街歩き

これからゲネプロに行くので2枚だけアップしてみます。雨季なのに天気に恵まれました。明日は雨の予報です。しかし暑かった!!日焼けしてしまいました。


R0014125.JPG
1枚目は聖マリア教会。GRD 3で。青が強めに出るセッティングなので、少し修正した方がよいかな。


R0011056.JPG
2枚目はオペラハウス正面。こちらはGXR A12 50mm相当です。


しかし一人での街歩きは正直しんどい。もう何人の物売り、バイクに乗らないかとか声をかけられまくりです。集中砲火とも言う(笑)、、、断るか無視すれば良いんだけど、あまりに多いと自分がなんだか悪人になったような錯覚になります。道路の横断についてはやっと慣れました。

では、ゲネプロに行ってきます。
posted by こが@管理人 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

GR BLOG トラックバック企画「影」に参加です

たぶん初の参加となると思います。よろしくお願いします。

今までに「影」をテーマに写真を撮っていた記憶は無いんだけど、ストックを探したら過去掲載分を含めて結構あてはまりそうな写真が出てきた。枚数制限とか無さそうなのですみませんが9枚掲載します。

まずはGR DIGITAL III撮影分から。
R0011808.JPG


R0011669.JPG



以下GR DIGITAL(初代)
R0017362.JPG


R0010752.JPG


R0014479.JPG
(トリミング済み)


R0016623.JPG


R0017222.JPG


R0017301.JPG


R0018250.JPG
この写真はこの夏完成した日芸江古田校舎建設途中の夕暮れ時。建設と並行して足元では旧校舎の解体が行われていて、古くから知るものとしてはちょっと感慨深いというか、絵柄以上に寂しい風景。mixiコミュニティに「崩れゆく日芸江古田校舎に泣く」というのがあって、みんな感じるのは一緒なんだなと思った。
posted by こが@管理人 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

祝!GR DIGITAL誕生5周年

R0013576.JPG昨日、表参道ヒルズのB3スペースオーで開かれた“GR PARTY”というRICOHのGR DIGITAL誕生5周年のイベントに開始の方少しだけ参加してきました。実はGR DIGITALのイベントに参加するのは初めてだったのですが、たくさんの人で賑わっていて驚きと嬉しさ両方。次の予定があって1時間ほどで会場を後にしましたが、帰った後にサプライズゲストの登場(なんとGRのGはこの方のお名前からというウワサあり。未確認です。ホントかな?)とか、いろいろと楽しい催しだったようです。

僕はGR DIGITALの初代とVを所有してますが、3代目発売中の今でも初代を使ってみると十分に使えるし、撮ってて楽しいものがあります。当欄でもことあるごとに拙い写真を公開させてもらっていますが、写真に興味を持つようになったのはフィルムカメラのGRとデジタルになってからのGR DIGITALのおかげだと思います。

RICOHのGR DIGITALの売り方というのは独特で、日経トレンディネットの記事で詳しく解説されていますが、従来の常識と逆を行くマーケティングとのことです。カメラ自体の魅力はもちろんですが、作り手がシッカリユーザーのことを見て作っているなと感じます。これからもいたずらにスペックを追いかけるのではなく、長く使える良い製品を作って欲しいと思います。

それからGR DIGITAL成功の原動力GR BLOG、これからもますます楽しみにしてます。ブログ記事も毎回楽しみですが、トラックバックで、多くのユーザーのブログが集約されていて、そちらを渡り歩くのも楽しいです。

湯浅プレジデントによるスピーチ
R0013572.JPG


当日会場限定スペシャルファームウェア書き換えサービス
R0013571.JPG


実はこれが楽しみで行ったのですが、会場のみで配布されるファームウェアのアップデート。GR DIGITAL Vの終了画面が黒地にゴールドの☆五つとGRロゴの記念画面になりました。あと通常のアップデートも。こちらはホームページからもダウンロードできますが、面白い機能が追加になりました。

あと、ストラップと前面に付けるリングを購入して次の目的地へ。以下次号(笑)
posted by こが@管理人 at 18:39| Comment(3) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

7〜8月の写真とか、、、

7月から昨日にかけて撮った写真の中から投稿。カメラはすべてGR DIGITAL III。しかし今年は本当に暑いですね。

R0013022.JPG
鎌倉の大仏さまです。熱気放出中!


R0012985.JPG
お台場の海辺。


R0013265.JPG
浅草吾妻橋からアサヒビール本社、スカイツリー、墨田区役所方面。
すでに撮影ポイントとして有名なんでしょうか。誰かがカメラやケータイカメラを構えると、周りに次々に構える人が現れるという(笑)感じ。この日も相当に暑くて、確か上野の丸井屋上の電光掲示式の温度計は37℃を表示していたような。時間があったので浅草界隈を歩き回ろうと思っていたんだけど、あえなくすぐさまスタバへ退避(^^;)


R0013310.JPG
これは昨日の夕方。近所のショッピングセンター屋上駐車場からの夕焼け。夏場はオレンジ色になりやすいという話をどこかで読んだ気がするんだけど、本当だろうか。

___________


リコーのGR BLOGでトラックバック企画をやっていて、テーマの「夏」丁度合いそうなテーマなので・・・・うーんどうしようかと悩んだんだけど、撮れた写真はちょっとインパクトに欠けるのでやめます。もう少し「夏」についてネタを探してみようと思います。

このところ、写真の方が不調というか、カメラのせいではなくて自分の感性の問題なんだろうけど、どうも普通っぽい写真が多い。ひらめきとか普通じゃない状況に出くわすとか、そんなこともないし。ちょっと刺激が必要なんじゃないかと思います。出来れば何か写真展でも行きたいところなんですが。

___________

この8月から9月にかけては、各メーカーからかなりの数の新しいデジカメ関連の発表があるような気がしてなりません。実際、ネット上ではいろんな噂が流れています。9月にフォトキナという大きな見本市があるのが原因かも知れないし。

チェロの長谷部君は僕よりかなりベテランのしかも筋金入りのカメラ好きなんだけど(写真も相当上手い)、彼が最近物欲に負けて買ったコンパクトなデジカメも見ているといいなぁ。彼からレンズについてとかいろいろと教えてもらうのはいいんだけど、なんだか物欲に負けてしまいそうになる。

今はひたすら新製品の発表を待って、場合によっては大きいセンサーを積んだカメラが欲しいなと。でも一眼レフだとレンズ選びの選択範囲がもの凄く広くなってしまい、とても財力がもちません。できるだけスリムなシステムが良いなとか。あれこれ考えている時間が実は楽しいのかもね。

GR DIGITAL IIIは、ホントこれでもう充分と思わせてくれる。モデルチェンジするなら、むしろこれ以上複雑化しないで欲しいな。
posted by こが@管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

前田真三・前田晃 二人展

都響の音教で調布のグリーンホールに行った。昼休みにビオラのM山さんが表記の写真展に行ってきて、良かったよーと教えてくれたので、終演後に早速行きました。会場はホールの楽屋口のホント目と鼻の先にある調布市文化会館たづくり1階展示室。なんと入場は無料。

風景写真の第一人者の前田真三さんの作品は、普段絶対どこかで目にしている北海道の代表的な風景。いつか夢で見たような風景。

しかし実際目の前で作品を見てみると、単に風景を切り取っただけではないことがわかる。本当に素晴らしい。僕個人的にはど真ん中ストライクな作品群でした。もう心は北海道の美瑛町(笑)。

二人展というのは、ご子息の前田 晃氏の作品と対をなすように2作品ずつ掲示されていて、非常に興味深い。

写真集とポストカードを購入。いや、ホント良かったです。いつか撮影だけで旅行とか行ってみたいな。


今の展示「二人の丘」は6月23日までで、6月26日から8月8日まで「一片の山水」と題した北海道から九州までの四季の風景写真が展示されるようです。

興味のある方は
調布市文化・コミュニティ振興財団の該当ページ

とか
サンプル写真104作品マイギャラリーのページ

あたりをどうぞ。


(追記)
隣接の調布市役所入ったらすぐ大きなオーケストラ(NJP)の写真が目に入りますが、およそ20年以上前の僕だったり現N響の吉川君が吹いてます。(古さん情報ありがとうございました)
posted by こが@管理人 at 12:24| Comment(1) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

由布院

R0012505.JPGマエストロ・インバルの重量級シリーズを終わって少し休暇を取りました。こうして旅行で勢揃いするのは初めてなのですが、古賀家一同で由布院に行きました。

由布院はつい最近テレビ東京の「アド街ック天国」でも取り上げられた位有名な温泉地、また観光地です。観光案内にはこのような「菜の花」と「桜」、「大分川」、そして豊後富士とも呼ばれる「由布岳」の揃った写真が良く掲載されていますが、非常にラッキーなことに、これは今回僕が撮ったものです(^^)。

1泊2日でしたが天候に恵まれて、またこの時期としては異例な事に予想外に気温が下がった(明け方の予報は氷点下5度^^)ことで、僕は完全に持っていく服装を誤ってしまいとても寒い思いをしたのですが、その代わりホント貴重な風景を見ることが出来ました。

(以下写真数点)

続きを読む>>
posted by こが@管理人 at 07:00| Comment(3) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

昨日の写真

今回のマエストロ・インバル月間もいよいよこれが最後。マーラーの交響曲3番のリハーサル中の写真。合唱の皆さんが入って、最大人数になったところ、壮観です。(コンバスのNさんありがとうございます^^)
R0012363.JPG

合唱の皆さんにあわせてリハーサルは夕方から夜。食事休憩時間に外に出たら空の色がキレイだったので、あわてて4階へ。
R0012345.JPG


マーラーの3番は非常に長くて大変ですが、第6楽章の弦楽合奏を聴いているだけでもう幸せな気分になってしまいます。そう言えば今回のヴァイオリンのトップは都響では初顔合わせ?お楽しみに。。
posted by こが@管理人 at 07:00| Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

初日の出

DSCF0173.JPG
(FINEPIX F70EXR)10倍付近で撮ったし、フレア出まくりでカメラにはちょっと条件悪く酷だったかも。。。。

R0012020.JPG
(GR DIGITAL3)まあこちらは余裕の画です。


今朝の初日の出2題。風もなく穏やかな朝でした。今年はこんな穏やかな一年になればいいなと思います。
posted by こが@管理人 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

夕暮れ写真(GRD3)

R0011974.JPG

昨日の夕刻、日芸江古田校舎5階から。
posted by こが@管理人 at 01:33| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

最近のGR DIGITAL III

最近のストックから並べてみます。(画像クリックで拡大します)

まずは、恒例の季節モノから(^^;)
R0011680.JPG
六本木ヒルズのイルミネーション

R0011689.JPG
新宿駅サザンテラスのイルミネーション

R0011698.JPG
同じくサザンテラス

R0011590.JPG
岐阜サラマンカホールのパイプオルガン

R0011618.JPG
愛機

R0011600.JPG
同じく愛機

R0011449.JPG
お馴染みの夕焼け編

R0011669.JPG
これも夕焼け編。江古田の日芸新校舎からの眺めです。


カメラはGRDT→IIIとなり、抜群に画が良くなったのです。特にレンズが、抜けが良くなった感じがするのと、あと暗いところに強くなりました。イルミネーションもブレずに撮れます。(ISO400までオートでアップする設定です)

レンズ、センサー、画像処理と、すべてにおいて新世代になったなという感じがします。

ただ、カメラが良くなったからと言って撮る写真が良くなるわけでもなく、今のところパッと撮りたい場面に遭遇しないというか、撮ろうというアイデアが浮かばない感じ。

スランプと言ってしまうと、調子がよい時はそんなに良いのか?と突っ込まれそうですが、まあ締め切りがある訳でもないので、とにかくチャンスを待ちます。


(追記)
新しく発表されたRICOHのGXRですが、50mmマクロGRレンズの方、かなり気になるんですが、お値段がやはり今は手が出ないのと、いずれ一体型のコンパクトが出てくるんじゃないかという期待を持ちつつ、僕は静観と言うところでしょうかね。とりあえずGRD IIIを使いこなさないと。
posted by こが@管理人 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

RICOH GXR ??

前回とあまりに記事内容が違いすぎるのですが(^^;)

かねてより噂のあった新型のデジタルカメラがリコーより本日発表されるようです。海外のサイトPhoto Rumorsに写真と動画(すでに削除されています残念!)がアップされていますが、日本での公式発表は本日のようです。発売は12月とか、、、

で、何が気になるのかというと、なんとセンサー組み込みの一体型レンズユニットごと交換式になると言うことで、レンズ交換式のジャンルではオリンパスとパナソニックのマイクロフォーサーズ機より小型になると言うことです。

詳しいスペックは本日中に明らかになるでしょうから、噂をコピペしても仕方ないと思いますが、レンズユニットは2種類で、一方はいよいよ待望のAPS-Cサイズの大型センサーを搭載か?焦点距離は50mm相当??

はたして価格はいくらぐらいになるんでしょうね?正直今はまだ厳しいなぁ、、、、、でも被写界深度の浅い写真も撮ってみたいな。それからGRDと、GXをそれぞれ持っていても欲しくなるようなラインナップに思えて仕方がないのですが、リコーさんもやりますな。驚きました。
posted by こが@管理人 at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

札幌〜小樽(写真多数)(コメント追加)

090920-150118.jpgアップしそびれ第2弾(笑)(笑)

実はさっき書いたテキストが消えてしまい涙目。。。気を取り直して。

GR DIGITAL III とGR DIGITALの初号機にワイドコンバージョンレンズGW-1をつけて21mm相当の超広角専用として使ってみました。画像かなり多くて見にくいですがよろしくお願いします。


続きを読む>>
posted by こが@管理人 at 07:42| Comment(5) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山口〜益田(写真)

アップしそびれ第1弾(笑)。

9月上旬に伺った山口市〜島根県益田市で撮ったスナップ集です。すべておニューのGR DIGITAL IIIで撮影。画像クリックすると大きな画が開きます。


続きを読む>>
posted by こが@管理人 at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする